【海外逃亡したい方必見】サクッと日本脱出して人生を変える3つの方法【海外就職一択】

もう日本の生活は息苦しい……海外逃亡したい
日本の将来に未来はあるんだろうか……このまま住み続けて大丈夫かな?

日本の生涯賃金はどんどん下がっていて貧困層は増えていくし、

年金2000万問題も出てきて老後が不安になるし、

教育費もあがっていて子育ても難しいし、、、

職場でも自由に休暇を取得しづらかったり、残業に追われる日々だったり、上司からのパワハラも辛い。

そんな日々をこなしていると、もういっそ海外逃亡したいと思ってしまいますよね。

 

わたし自身実は海外逃亡した身で、現在スペインに住んで5年目になるのですが、意外と海外逃亡ってサクッとできちゃいます。ええ

まわりの人間関係や環境に嫌気がさしてうつ病になったり、最悪は自殺してラクになろう……なんてことになる前に、一旦海外逃亡して人生を変えてしまうのも十分ありなのです。

そこで本記事では日本での社会人生活をすべて捨てて海外逃亡したわたしが、サクッと日本脱出して人生を変える3つの方法とやっておくべき準備などを紹介します。

 

スポンサードサーチ

海外逃亡したくなる理由

海外逃亡というと世捨て人のような悪いイメージがありそうですが、あなた以外にもいろんな人がいろんな理由で海外逃亡をしています。

  • 職場や学校の人間関係が辛くて、だれも自分のことを知らない場所へ逃亡したくなった
  • 就活がうまくいかず自信をなくしてしまった
  • なかなかいい人と出会えず、結婚せず一生独身のままで大丈夫かと不安になった
  • 外見にコンプレックスがあり、周りの目を気にするようになった
  • 借金を抱えてこの先やっていけるのか不安になった

……etc

こんな人生嫌だなあ……と悩んでしまい、この辛い気持ちから離れるために海外逃亡したいと思うのは珍しいことではありません。

実際に海外に行ってみて、『生きやすくなった』『ありのままの自分でもいいんだと思えた』『視野が広がった』という意見もよく聞かれることです。

ほぺまゆ
わたし自身スペインでのんびりと生きられるようになったと感じています

 

海外逃亡する前にやっておくべき準備は?

海外逃亡する前に最低限やっておくべき準備は以下の3つ。

  1. パスポートを作る
  2. 数ヶ月分生きられるためのお金を貯めておく
  3. 海外で使える保険に加入しておく

 

パスポートは余裕を持って作っておこう

パスポートは申請してから数週間待たないと受け取れないので(市区町村による)、早めにパスポートの用意をしておきましょう。

日本のパスポートは5年版と10年版があり、海外で期限が切れてしまっても現地の日本総領事館で更新できるので大丈夫ですよ。

お金はあればあるだけ◎

海外でいざというときに助けてくれるのは、やはりお金です。

海外就職先を見つけているならまだしも、収入がない間あなたを支えてくれるのはお金。

とくにビザ申請などで経済能力を証明するために銀行の残高証明書を求められることもあるので、あたりまえですがお金はあればあるだけ◎

留学など海外に渡るためのお金の稼ぎ方はこちらの記事【留学費用の稼ぎ方】大学生向け!効率的にお金を貯める9つの方法もぜひ参考に。

【留学費用の稼ぎ方】大学生向け!効率的にお金を貯める9つの方法

2019-03-07

海外で使える保険に加入しておく

海外で病気になってしまったときなどに莫大な治療費を負担しなくて済むよう、保険には加入しておきましょう。

海外旅行保険が付帯されているクレジットカードを持っておくだけで、渡航後最大3ヶ月間分の保険を0円にすることもできます。

日本の海外旅行・留学保険は割高なので、保険付きクレジットカードを持っていって期限が切れるまでの間に現地で保険を契約するのが賢い手です

こちらの記事海外移住におすすめのクレジットカード5選【海外赴任・駐在の人も必見】で海外逃亡するときに必須のクレジットカードを紹介しているのでぜひ参考に。

海外移住におすすめのクレジットカード5選【海外赴任・駐在の人も必見】

2020-05-23

 

そのほか海外移住前の準備についてはこちらの記事【海外移住の準備リスト】海外に住む前にやるべきこと一覧をまとめてみた!をぜひ参考に。

【海外移住の準備リスト】海外に住む前にやるべきこと一覧をまとめてみた!

2020-05-05

 

スポンサードサーチ

海外逃亡する方法①海外就職をして日本脱出する【おすすめ】

海外逃亡するなら日本国内で転職活動をするかのように、場所を海外に広げて海外就職するのがもっともおすすめです。

うまくはまれば海外逃亡の鍵となる仕事とビザの両方をクリアできるので、海外求人を探さない手はありません。

海外転職ときくとなんだか難しそうなイメージがあるかもしれませんが、日本語で海外就職をサポートしてくれる日本の会社もあるのでハードルはそれほど高くありませんよ。

海外求人の探し方は?

まずは海外就職エージェントに登録してみて、転職のプロに相談してみましょう。

まだわたしは何のスキルもないし、英語もできないから早いのでは……

と思うかもしれませんが、市場調査の意味でも登録してみるだけで大丈夫。

1人であれこれ考えるよりも、海外就職専門の人にサポートをお願いする方が圧倒的に効率がいいですし、自分に必要なものも第三者目線でわかります。

登録しておきたい海外就職サイト・エージェント

※いずれも相談・転職支援サポートは無料

特にリクルートエージェントは30万人以上の転職希望者が登録した人気サイトで、転職支援サービスを無料で受けられます。

グローバル企業の非公開求人数が業界トップクラスなので、あなたの希望に合った仕事が見つかるかもしれません。

\あなたを海外に導く運命の求人が隠れているかも!/

あなたに合った海外求人がいつ飛び込んでくるかわからないので、まずはすぐにできる海外就職エージェントに登録しておくことから始めましょう。

 

海外逃亡する方法②ワーキングホリデーで日本脱出する

ワーキングホリデー(通称ワーホリ)ビザで海外へ移り住み、そのまま現地の仕事を見つけるという方法。

ワーホリビザで渡航する人が多いオーストラリアやカナダなどではメジャーな方法です。

就業可能なワーホリビザだと移住先で働けるので、現地での生活費や学費を捻出する貯金があまりないという人でもすぐに一歩踏み出しやすいのが特徴。

ただしワーホリビザは各国で1〜2年程度なので、ビザが切れるまでに勤め先を見つけられなければ日本に帰ることになるのが難点。

ワーキングホリデービザを取得できる国

ワーキングホリデービザを取得できる国は現在26ヶ国あります。

ワーキングホリデービザ提携国(2020年4月現在)

オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、韓国、フランス、ドイツ、イギリス、アイルランド、デンマーク、台湾、香港、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、スロバキア、オーストリア、ハンガリー、スペイン、アルゼンチン、チリ、チェコ、アイスランド、リトアニア、スウェーデン、オランダ、エストニア

対象年齢は18〜30歳(アイスランドは18〜26歳、フランスは18〜29歳)で、国ごとにビザ発給人数は異なるので事前に確認しておきましょう。

 

海外逃亡する方法③ノマドワークしながら海外を渡り歩く

場所を選ばないリモートワークができる仕事であれば、海外でフリーランスとして働きながら生活することもできます。

リモートワークができる職種の例

リモートワークができる職種の例

  • ITエンジニア・プログラマー
  • ライター
  • ブロガー
  • YouTuber
  • イラストレーター
  • デザイナー
  • トレーダー

……etc

スキルを身につけて稼げるようになってからの海外逃亡なので、ちょっと時間がかかってしまうのは難点ですが、

まずは副業として始めてみて、日本にいるうちにコツコツ準備しておくと◎

こちらの記事海外在住でも稼ぐことのできる仕事・副業10選【未経験でもすぐ始められる!】では日本でも海外でもできる副業を紹介しているので、試しにやってみてはいかがでしょうか。

海外在住でも稼ぐことのできる仕事・副業10選【未経験でもすぐ始められる!】

2018-10-23

 

いますぐ海外逃亡できるおすすめの国

国によってはビザを取得しなくても、観光ビザで長期間滞在できる国があります。

ビザが切れると同時に別の国へ行くなどして、再度入国という方法をとれば海外移住もそれほど難しくはありません。

わずらわしいビザの手続きなしにすぐ移住できるので、海外移住のストレスが少ないのも嬉しい点。

先ほど紹介した海外フリーランスの方法と組み合わせれば、仕事をしながら海外生活をすることもできます。

ノービザで滞在できる期間が長い国

ノービザで滞在できる期間が長い国の例

  • ヨーロッパ(シェンゲン協定加盟国)……90日
  • フィジー……4ヶ月
  • メキシコ……180日
  • ペルー……183日
  • イギリス……6ヶ月
  • カナダ……6ヶ月
  • ジョージア……365日
イギリスなど国によっては入国審査が厳しい場合もあるので注意を

 

まとめ:海外逃亡したいなら海外求人を探して人生を変えよう!

海外逃亡する3つの方法や事前にやっておくべき準備などをまとめました。

もっとも手堅く安定の方法は、海外転職先を探して海外逃亡すること。

海外求人は日々移り変わっていくものなので、転職のプロに相談しながら海外で働ける仕事を見つけて第二の人生をスタートさせましょう。

登録しておきたい海外就職サイト・エージェント

※いずれも相談・転職支援サポートは無料

Muchas gracias por leer♡

ABOUTこの記事をかいた人

スペイン在住のホペイロ(エキップメント)×ブロガー。 大企業を辞めスペイン語英語ゼロでバルセロナのサッカーチームに1人で乗り込み、マネジメント活動中。 現地スペインのサッカー情報、人生を楽しむ達人らとのラテン生活を発信。 九州女子。