次は「ほぺろぐ」で検索してね

【効果実証済】スペイン語単語の覚え方5選!単語帳を使わないおすすめの方法は?

当サイトの記事内には広告が含まれています。

スペイン語の単語の効率的な覚え方ないかな?

スペイン語の語彙力がない……単語を覚えるコツは?

スペイン語は英語と違い知らない単語ばかりで、単語を覚えるのが大変ですよね。

スペイン語の教材を開いても、文法どころかまずは単語力を鍛えなきゃと思う人も多いはず。

筆者自身も同じく語彙力がない状態から、単語帳を使わない勉強法で5ヶ月後には友だち相手に通訳できるまでに成長。

過去にも同じ方法で英語を勉強して、センター試験(現:大学入学共通テスト)の英語の得点率を10ヶ月で5割から8割にアップさせました。

本記事ではスペイン語学習歴7年以上の筆者が、スペイン語の単語の覚え方と単語帳をおすすめしない理由を紹介します。

本記事の内容

  • スペイン語習得に必要な単語数
  • スペイン語単語を文章で覚えるべき5つの理由
  • スペイン語単語の覚え方5選
  • スペイン単語を覚えるときのコツ
  • 時間がない人向けのスペイン語単語の覚え方

本記事の信頼性

この記事を書いた人

ほぺまゆ

  • スペイン在住7年目
  • スペイン語も英語もわからないまま単身渡西
  • 渡航後半年で現地の仕事を獲得
  • センター試験で英語の得点率を5割→8割に伸ばす
  • 累計120万人以上に読まれているブログを運営
目次

スペイン語習得に必要な単語数

スペイン語の全単語数は?

Real Academia Española(RAE)によると、スペイン語の単語数は全部で93,000語あります。

西和辞典で定番の白水社の現代スペイン語辞典には、46,500語が収録されています。

ちなみに日本語の単語数は50万語です。

参考:List of dictionaries by number of words

急にスペイン語が楽勝に見える不思議

スペイン語レベル別単語数の目安

単語数スペイン語レベル
250スペイン語のコアとなる単語数、文章を作るのに必須
750スペイン語話者が毎日使う単語数
2,500回りくどい言い回しをしながらも、言いたいことを全て表現できる単語数
5,000高等教育を受けていないネイティブスピーカーが使いこなす単語数
10,000高等教育を受けたネイティブスピーカーが使いこなす単語数
20,000小説などの文学作品を読んで理解し、楽しめる単語数
レベル別スペイン語の単語数

参考:How Many Words Are There in the Spanish Language?

スペイン語の日常会話ができる目安は750語、ネイティブスピーカーレベルのスペイン語を話すなら5,000〜10,000語必要です。

【結論】スペイン語単語は文章で覚えるべし

結論から言うと、スペイン語単語を覚えるなら文章で覚えるのがおすすめです。

方法はシンプルで、スペイン語で書かれた長めの文章を読んだり聴いたりして、文章中に出てくるわからない単語を習得していくだけ。

単語帳を使って単語を覚えていくのではなく、文章やフレーズから学んでいきます。

わからなかった単語はまとめて抜き出し、オリジナルのスペイン語勉強ノートを作ることもできて◎。

スペイン語の語彙力を増やしたいなら、単語帳を買うのではなくスペイン語の文章にたくさん触れることが大事です。

スペイン語単語を文章で覚えるべき5つの理由

①単語への印象や思い出が強く残りやすい

ちょっと想像してもらいたいのですが、

  1. 単語帳の30ページ目に出てきた単語 “remontar”
  2. サッカーの新聞を読んでいて理解できなかった “remontar”

①と②どちらの単語が印象に残るでしょうか?

つまり……

  1. 単語帳に出てくる数ある単語の中の一つ “remontar”
  2. サッカーニュースを読んでいたのに、内容がわからなくてモヤモヤした “remontar”

おそらく多くの人は②の”remontar”の方が印象に残りますよね。

remontarはサッカー用語で「逆転する」という意味があります。

外国語の文章を読んでいて、分からない単語が一つ出てきたことで文全体の意味を理解できなくなることはよくあります。

特に文章のキーとなる大事な単語であれば、なおさら。

単語を覚えるために役立つ脳内回路の流れ

  • サッカーニュースを読んでいたのに途中で理解できなかった!
    (……”el FC Barcelona remonta al PSG”)
  • わからない単語の意味を調べる
    (“remontar”とは?)
  • 文章全体の意味を再度考える
    (“el FC Barcelona remonta al PSG”とは?)
  • 文章の出来事とわからなかった単語が結びつく
    (バルサの歴史的大逆転と”remontar”が結びつく)
  • “remontar”がサッカーの場面で使われた単語という印象が残る
  • 別の機会でわからなかった単語に再度出会うとき、意味を推測できる
    (“remontar”=逆転する、だから「ひっくり返す」「逆さまにする」みたいな意味かな…)

単語の意味を覚える上で重要なのは、単語に何かしらの印象や思い出、イメージがあるかどうか。

特に1つのテーマ(文章)のなかで同じ単語が複数回出てくるときは強く頭に残り、テーマと単語が関連づけられやすいです

もし別の機会で同じ単語が出てきたとき

〇〇についての文章を読んだときによく出てきた単語だ!

という風に意味を思い出すことができます。

単語の意味を知る上で何より大切なのは、『長い間覚えておくことができるか』ということ。

単語帳を使って覚えた気になっているだけでは意味がありません。

②単語の使い方を実践で生かしやすい

例:単語帳で勉強していて、 “desplazarse=移動する” が出てきた

単語の意味を丸暗記したところで、実際に使う場面を想像できますか?

単語帳には例文が一緒に載っていることも多いですが、例文までしっかり確認して覚える人は少ないはず。

さらに言えば単語帳に出てくる例文は、わりとシンプルで簡単なもの。

かんたんな日常会話程度であれば問題ないかもしれませんが、実際に自分が話すときの表現は複雑なものが多く、例文をそのまま使えません。

  1. 単語帳:desplazarse al trabajo(仕事場へ移動する)
  2. 文章中に出てきた場合:〜los comerciantes que se desplazaron hacia……(……の方へ移動した事業家らは〜)

最初から文章ベースで単語を覚えると、文章中で単語がどのように使われるか、組み込まれるのかがよりわかりやすくなります。

スペイン語の動詞は原形のまま使われることがあまりないので、文章中から学ぶ方がより実用的です

③熟語に触れる機会が増える

例:”Este jersey parece dar de sí.”という文章の意味は?

このセーターは……Pareceだから「〜に見える」?
でもdarもあるから「与える」?……セーターが与えるって何?

例文では “dar=与える” という意味がハマらなさそうですね。

そこで”dar”の意味をよく調べると、

“dar”の意味

  • 与える、あげる
  • (行為・動作を)する
  • (影響・結果を)もたらす、引き起こす
  • (〜 de sí)伸びる、広がる

……etc

“dar de sí=伸びる、広がる” という使い方をすることがわかります。

よって以下の訳が完成。

“Este jersey parece dar de sí.”=このセーターは伸びているように見える

ただ単語帳を使っているだけでは、”dar=与える” という意味のみ覚えて満足してしまいますが、

文章を使って単語を覚えると、熟語を覚えるきっかけを作ることもできます。

④男性名詞・女性名詞を覚えやすい

単語帳での表記例

  • coche[男]……車
  • leche[女]……牛乳

文章中での表記例

  • “Marcos tiene muchos coches. El coche más nuevo es un BMW.”
  • “A Marcos no le gusta la leche. No ha podido beberla desde su infancia.”

単語帳を使うとcocheが男性名詞で、lecheが女性名詞というのを頭で丸暗記しなければなりませんが、

文章を使って単語を勉強すると、”muchos”, “El coche”, “nuevo”, “la leche”, “beberla”など男性名詞か女性名詞かがわかる冠詞や修飾語と一緒に覚えられます。

つまり色んな文章に触れると、”La coche”/”El leche”という表現に違和感を持つようになるはず。

実際スペインに住んでスペイン語を聞き続けると、男性名詞か女性名詞かの判断は冠詞をつけて違和感のない方で判断できるようになりました

⑤専門分野や好きな分野の単語を集中的に覚えられる

単語帳は一般的に使われる単語や、スペイン語テスト向けの単語ばかりがセットになった教材ですが、

専門分野や好きな分野のスペイン語単語を優先的に覚えたい人は、文章を使って学ぶ方が効率的です。

バルサの試合の解説をスペイン語で理解したい!

→サッカーに関する新聞や本を読みながら、サッカーに関する単語を覚える

スペイン料理のレシピを本場のスペイン語で調べたい

→スペイン語のレシピを何個も読んで、料理に関する単語を覚える

スペイン語はまだあまり話せないけど、仕事で使うスペイン語ならわかるという人もよくいますよ。

スペイン語単語の覚え方5選

スペイン語教材で単語を覚える【初心者向け】

スペイン語の文法や基本単語があまりわかっていない人は、スペイン語の勉強で使う教材で単語を覚えましょう。

語彙力を増やしながら、文法も一緒に学べるので一石二鳥です。

日本語で書かれたスペイン語教材は、ゼロからスタートスペイン語がおすすめです。

著:ヘスス マロト ロペステジョ
¥1,232 (2024/04/19 15:38時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

本場スペインの語学学校でも使われている、すべてスペイン語の教材で勉強したいならNuevo Prismaがおすすめ。

Editorial Edinumen
¥4,521 (2024/04/20 03:05時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

私自身も実際にスペイン留学で使った教材です

スペイン語初心者はA1レベルから始めましょう

スペイン語の本で単語を覚える

スペイン語の語彙力がある程度増えて、B1レベル以上になったらスペイン語の本で単語を覚えましょう。

好きなジャンルの本や、ハリーポッターやディズニー系など既にストーリーがわかる本をスペイン語で読むのも◎。

実はKindle Unlimitedは洋書の取り扱いが幅広く、スペイン語の本もたくさんあります。

30日間の無料体験を使えばこれらが全て無料で読み放題なので、いろいろなスペイン語の本を読み漁ってみましょう。

読みはじめて自分に合わないと思っても、すぐに別の本に切り替えられるのが嬉しい

\3か月99円キャンペーン実施中!/

  • 30日間の無料体験
  • いつでも解約OK

スペイン語で書かれた本を読めるか不安だな……という方は、『星の王子さま』のスペイン語版が読みやすくておすすめです。(※Kindle Unlimited対象商品ではありません)

著:de Saint-Exupéry, Antoine, 翻訳:Geanina Boldas, Mihaela
¥430 (2024/04/25 00:20時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

星の王子さまのスペイン語版はオーディブルで聴くこともできますよ

スペイン語のWebサイトで単語を覚える

無料で手軽にスペイン語に触れたいなら、インターネット上にあるスペイン語のWebサイトを有効活用しましょう。

調べものをする感覚で、GoogleやYahoo!の検索ワードにスペイン語でキーワードを入れればOK。

スペイン語のWebサイトで単語を覚える方法の例

  • スペイン旅行の情報をスペイン語で調べる
  • スペイン語のニュースを毎日1記事読む
  • 日本語で調べた内容をスペイン語でも調べてみる

Webサイトのページを印刷してわからない単語にマーカーをしていけば、スペイン語の教材に早変わりです。

スペイン語の動画で単語を覚える

GoogleやYahoo!の検索ワードにスペイン語でキーワードを入れるのと同じように、YouTubeでもスペイン語の動画を探してみましょう。

動画を探すときは、字幕付きの動画を選ぶと◎。

話している内容だけでは聞き取るのが難しいこともあるので、字幕を見て単語の意味を調べることができます。

スペイン語のリスニング練習にもなりますよ。

スペイン語の映画・ドラマで単語を覚える

スペイン語の映画・ドラマを楽しみながら、単語を覚えることもできます。

作品のジャンルによって、スペイン語レベルも異なりますよ。

  • 初級者 → 子ども向けのアニメなど
  • 中級者 → 日常を題材にした恋愛系やドキュメンタリー系など
  • 上級者 → 医療・ミステリー系やSF系など

スペイン語で映画を見たことがない人は、子ども向けのアニメから始めてみましょう。

映画やドラマを使えばジャンルに特化した単語が繰り返し出てくるので、自然と反復学習をできるのが魅力。

映画で繰り返し出てきやすい単語の例

  • ミステリー系、サスペンス系……「疑う」「罪」「証拠」など
  • 医療系……「手術」「入院する」「病気の名前」など
  • 戦争系……「逃げる」「武器」「爆弾」など
スペイン語映画を観られる動画配信サービス
  • Disney+……【おすすめ】スペイン語対応作品が多く、難易度の低いアニメも充実
  • Netflix……話題の映画やドラマ、オリジナル作品を楽しめる
  • Amazonプライムビデオ……幅広いジャンルをワンコインで楽しめる

スペイン語単語を覚えるときのコツ

反復学習で記憶を定着させる

スペイン語の単語を覚えるときは、使った文章を何日か後にもう一度読んで反復学習すると◎。

単語の意味はあらかじめオレンジ色のペンで書いておき、もう一度最初から読むときに赤シートで意味を隠しながら読んでみましょう。

すでに勉強した単語ばかりなので、スラスラと読めるはず。

意味がわからない単語があるなら、記憶が定着していない証拠です。

一度学んだ単語は絶対に忘れないという気持ちが大切

アウトプットを意識する

文章を使って単語を覚えても、実際に会話で使いこなせなければ意味がありません。

インプットすることは大切ですが、それ以上にアウトプットを意識しましょう。

実践的に単語を使いこなすためには、会話をする機会を増やすのがポイントです。

多国籍なオンライン英会話レッスンを活用しよう!

スペイン語のアウトプットにスピーキング練習をしたいなら、DMM英会話一択です。

ネイティブ含む130カ国以上の講師と、オンラインで24時間365日レッスンができます。

他のオンライン英会話と比べて低価格なのも魅力です。

こちらの記事【体験談】DMM英会話でスペイン語のレッスンをやってみた!他社との比較や効果は?では、実際にDMM英会話でスペイン語レッスンをした話を詳しく書いています。

さらに色々な国のスペイン語に触れられるので、国ごとのアクセントにも慣れることができます。

\体験から3日以内の入会で初月50%OFF!/

  • 131か国の講師と話せる
  • 25分×2回の無料レッスン付き

時間がない人向けのスペイン語単語の覚え方

オリジナルの単語帳を作る

通学中の電車で単語帳を使いながら勉強したいんだけど……

勉強する時間が取れないから、単語帳片手に通勤・通学のスキマ時間で勉強したい人もいるはず。

スキマ時間で単語を覚えるなら、文章中に出てきたわからない単語を抜き出し、オリジナルの単語帳や単語ノートを作りましょう。

例えば私はメモ帳アプリに知らなかった単語をメモして、移動中などのスキマ時間でさっと復習しています。

1回では覚えられなかった単語を復習するだけで、かなり定着率はあがりますよ!

スペイン語の歌を聞いて単語に触れる

忙しくて毎日疲れてるけど、スキマ時間で楽しくスペイン語を学びたい

スペイン語学習を楽しく取り入れたいなら、スペイン語の歌を聴くのも◎。

会社や学校に歩いて向かう途中、デスクワークのBGMなどで気軽に聴くことができます。

歌詞を読みながら、どんな内容について歌っているのか想像するのも楽しいですよ。

まとめ:スペイン語の単語の覚え方は文章を使って実践で!単語帳は不要

スペイン語単語の覚え方を5つ紹介しました。

  1. スペイン語教材で単語を覚える
  2. スペイン語の本で単語を覚える
  3. スペイン語のWebサイトで単語を覚える
  4. スペイン語の動画で単語を覚える
  5. スペイン語の映画・ドラマで単語を覚える

スペイン語を単語帳で覚えるのは非効率でおすすめしません。

文章を使って実践形式でスペイン語に触れることで、語彙力も自然とアップします。

スペイン語の単語力に苦手意識があるなら、上記5つの方法で始めやすいものから気軽に試してみましょう。

Muchas gracias por leer♡

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次