【スペイン語の勉強法まとめ】スペイン在住の私が日本でゼロから学習するとしたら

スペイン語の勉強って何をすればいいんだろう?
家にいる時間が増えたからスペイン語の勉強でもはじめてみようかな〜

こんな風に思うあなたへ向けた記事です。

 

こんにちは!24時間365日スペイン語生活のほぺまゆ(@Jope_Mayu)です。

スペインに住み始めてかれこれ4年。

スペイン語の勉強を本格的に始めてからも4年。

最初の半年間の苦労が嘘かのように、今では生活するにあたってだいぶ不自由がなくなりました。

 

スペインに渡る前は日本でも少し勉強していたのですが、そのがんばりも虚しく、スペインの語学学校に入ったときは基礎中の基礎であるA1クラスから始まりました。

完全スペイン語初心者。

ほぺまゆ
いま思うと、日本でのスペイン語勉強法は自分に合ってなかった……

日本ではスペイン語文法の本を買って、仕事から帰ったあとに独学で勉強していました。

本はよかったのですが、やはり仕事で疲れて帰ったあとによくわからない文法を頭に叩きこんでもなかなか入ってこない。

そのときは完全にスペイン語を勉強している気になっていました。

 

スペイン行きをすでに決めていたので、スペイン語の勉強をしなきゃという焦り。

スペイン語の本を買って勉強に取り組んでいるという事実。その事実に満足していました。

文法の本を使って勉強していれば、スペイン語を話せるようになると思ってました。

でも本当にスペイン語が頭に入っているのか、スペイン語を使いこなせるのかという本質の部分を考えられてなかった。

日本の英語教育によくある、『教科書で学んだものの、実践では全く英語を話せない』という状況とまったく同じ。

 

その学びを経た今、わたしが日本でスペイン語の勉強をゼロから始めるとしたら何をするのか、現地で使われているスペイン語に触れてみて何が必要だったか、について本記事でまとめました。

スペイン語初心者で今からスペイン語の勉強を始めるあなたが、この記事を読んでぜひ効率よく勉強できるよう願っています。

 

スポンサードサーチ

目次

はじめに:スペイン語の参考書・辞書を用意しよう

スペイン語の勉強をはじめる前に、これからあなたを助けてくれる参考書辞書を用意しましょう。

いろんな本に手を出さなくても大丈夫、あなたに合った本を厳選して選びましょう。

参考書選びはあなたに合った1冊を

スペイン語の参考書といってもいろんな種類のものがあるので、どれを選べばいいかわかりませんよね。

参考にわたしが使っていた本をご紹介。

タイトル通りゼロから始める初心者向けで、ほかの参考書に比べて安価なのも嬉しい点。

ほかにもこちらの記事【初心者向け】スペイン語初級入門でやるべき学習法とおすすめ参考書・辞書でおすすめの文法書・参考書を紹介しています。

【初心者向け】スペイン語初級入門でやるべき学習法とおすすめ参考書・辞書

2020-04-10

 

いろいろな参考書があって、どれがいいかわからない……

という方は、Kindle Unlimitedの30日間無料体験を使っていろんな本に触れてみて、わかりやすい本や楽しめる本を選ぶのもアリ。

辞書は『現代スペイン語辞典』がおすすめ

白水社の『現代スペイン語辞典』はトップクラスの収録単語数46,500語で、実用性のある例文もたくさんついていてわかりやすい。

熟語や特殊な用語も豊富に紹介されてあるので、スペイン語レベルがあがったあともずっと使い続けられます。

ほぺまゆ
4年経った今でも愛用中で、調べた単語にマーカーを引きながらボロボロになるまで使っています

 

『現代スペイン語辞典』は紙辞書ですが、人によっては電子辞書辞書アプリがいいという人もいるはず。

こちらの記事【2020年版】スペイン語おすすめ辞書とアプリはこれ!ネイティブの先生も推薦ではタイプ別辞書それぞれの特徴やメリットデメリット、おすすめの辞書をまとめているのでぜひ参考に。

【2020年版】スペイン語おすすめ辞書とアプリはこれ!ネイティブの先生も推薦

2020-04-17

ポイント:耳で読める参考書の用意も忘れずに

参考書を買って『よし勉強するぞ!』と意気揚々とはじめるのはよいですが、多くの人が参考書を読んでメモを取りながら勉強をするだけになりがち。

外国語を学ぶ日本人によくあるのが、『テストでいい点は取れても実際に会話できない』という問題。

ほぺまゆ
スペインの語学学校でも、文法問題は解けるのにコミュニケーションがとれない日本人をたくさん見かけます(もちろん私もそうでした……)

そこでスペイン語初心者がゼロから勉強をはじめる段階から、参考書を耳で読むかんたんなリスニング練習をはじめておきましょう。

会話を聞き取れなければ話す練習もできないので、まずはリスニング練習から!

裏ワザ!Amazonのオーディブルを使えば無料で1冊もらえる!

Amazonが運営するオーディブルでは、毎月付与されるコインを使って好きなボイスブックを購入可能。

最初の30日間は無料会員登録ができ、タダで1冊ゲットできちゃいます。

 

オーディブルはキクタンなど有名なスペイン語の参考書にも対応しており、

本の解説のように日本語とスペイン語を交互に読み流してくれるので、初心者でも無理なくリスニング練習をはじめられます。

 

でも無料期間をすぎたあとにお金かかるのは嫌だな……

オーディブルはいつでも退会(解約)可能。ボイスブックは買い切り型なので、退会後も聴き続けることができます。

購入したボイスブックは返品・交換もできるので、買って後悔することもありませんよ。

\今なら最初の1冊を無料でもらえる!/

 

それでは参考書と辞書の準備ができたら、本格的に勉強に取り組んでいきましょう!

スペイン語の勉強法①かんたんな日常会話をメッセージで繰り返す

スペイン語始めたてはやはり何も知らない状態なので、1対1で面と向かって会話をするには無理があります。

そこでまずはメッセージで会話の練習を始めてみましょう。

メッセージであれば、相手からスペイン語を受けとっても意味を調べる時間が持てますし、返信をするときにも言いたいことをスペイン語にするための時間を作ることができます。

ポイント:日常会話をする相手はできるだけネイティブの人を

まずはメッセージで日常会話のやりとりができる相手を探しましょう。

探すうえで大事なのはスペイン語ネイティブの人を見つけること。

日本語を話せない人と話すのは少し不安かもしれませんが、最初からネイティブの表現に慣れるのは非常に大切です。

ほぺまゆ
実際にスペインで生活してみて、勉強した内容と現地の人が話す言葉のギャップに衝撃を受けました
ネイティブの人との会話で絶望した話はこちら
【絶望】バルセロナで学ばなければいけないスペイン語は5種類あった

 

あなたがスペイン語を勉強する目的は、『スペイン語話者と話せるようになること』のはず。日本人なまりのスペイン語に慣れたところで、日本人とスペイン語で話すのが目的ではありません。

ネイティブの言い回しがあなたにとってのスペイン語になるよう、最初からスペイン語ネイティブとの会話にチャレンジしてみましょう。

 

でも日本でどうやってネイティブの人を見つけられるの?

こちらの記事【必見】スペイン語を話せるようになるには?日本でもできる方法とコツを紹介!にネイティブの人とスペイン語で会話できる方法をまとめていますので、チェックしてみましょう!

【必見】スペイン語を話せるようになるには?日本でもできる方法とコツを紹介!

2018-09-17

ポイント:できるだけ毎日会話しよう

スペイン語にかぎらず語学で一番大事なのは、反復して記憶を定着させること。

かんたんな日常会話だけでもいいので、それを毎日繰り返していくと会話するチカラはついていきます。

初心者向けの毎日繰り返せる会話

  1. あいさつ(Hola, Buenos días, Buenas tardes, Buenas noches…)
  2. 元気?(¿Qué tal?, ¿Cómo estás?, ¿Cómo estamos?…)
  3. 今日何をしたか(¿Qué has hecho hoy?)

何も見ずに友人とラフに話ができるくらいまで繰り返してみましょう。

ほぺまゆ
アルバイトの初出勤日はわからないことだらけだけど、毎日仕事していると慣れてくるあの感じ!

 

スポンサードサーチ

スペイン語の勉強法②文法の本を補助として使う

スペイン語を話せるようになるには、フレーズを覚えるだけでは限界があります。

応用して使えるようになるためにも、文法はおさえておきましょう。

ポイント:単語だけで理解せず、文章の構成に目を向ける

スペイン語の勉強法①で紹介したように日常会話を繰りかえしていたら、必ず理解できない文章が出てくるはず。

うわっ、なんだこの文章……

まずは単語の意味を調べると思いますが、単語の意味がわかったらなんとなく文章の意味が理解できるかもしれません。

しかしそこで終わらせず、文法の本を使いながらなぜこのような文章の構成になっているかまで目を向けましょう。

理解できても、自分が同じような文章を作れなければ意味がありません。

ネイティブの表現を自分のものにする気持ちが大切です。

 

また文章が理解できないとき、自分の単語力がないからと言ってついつい単語帳で語彙力を鍛えようとしがち。

はっきり言って、単語帳を使う勉強法はおすすめしません。

わたしは単語帳を一切使わずに語彙力を高めました。

その方法が気になる方はこちらの記事スペイン語学習に単語帳必要なし!アレを使うと効果大な3つの理由を読んでみましょう。

スペイン語学習に単語帳は必要なし!アレを使うと効果大な3つの理由

2018-01-16

ポイント:文法だけを勉強してスペイン語を勉強した気にならないようにしよう

日本人は特に机上での語学学習に慣れてしまっているので、ついつい文法の勉強にチカラを入れがち。

あくまで会話するチカラを身につけることが最優先だということを忘れず、文法の勉強は補助として考えましょう。

ほぺまゆ
話す聞く練習を積極的にしよう!

 

スペイン語の勉強法③初級者向けのスペイン語会話を繰り返し聞く

ポイント:まずは聞けるようになるところから

会話をするために必要なのは『話す力』『聞く力』

どちらもできなければ会話は成立しません。

スペイン語での会話力を身につけたいあなたがまず最初に注力すべきなのは、聞き取れるようになること。

話す力は会話を繰り返していくたびにだんだんと身についていきますが、会話をするためにはまず相手が何を言っているのか理解できなければ、話そうにも話せません。

そこで最初に聞く力(リスニング力)をつけましょう。

ほぺまゆ
話す練習をしたいのに会話が聞き取れないから何を話せばいいのかわからない、、、というもどかしさは本当に辛い

リスニングの練習方法①スペイン語の参考書を耳で聴いてみよう

最初からスペイン語会話を聴いてみても「何を言っているのかさっぱり……」という状況になってしまいます。

そこで最初のステップとして文法や単語帳の本を耳で聴いてみましょう。

単語やフレーズをゆっくり区切って聴くことができるうえ、日本語の説明も入るので理解しやすい。

さらに文法の勉強をしたあとであれば、復習にもなります。

勉強した内容を反復してくりかえすことで記憶の定着力は格段にあがります

とはいえ、

参考書についてるCDで聞くってこと?

スペイン語の参考書にはよくCD付きのものが売られていますが、CDを使う方法はおすすめしません。

というのも、いまどきCDを使って勉強する?

そもそもCDプレーヤーを持っている人が少ないし、CDを使うのが面倒なので長続きしません。これじゃ意味がない。

そこでおすすめなのが、本を耳で聴けるアプリ。

ほぺまゆ
アプリなら移動中などのスキマ時間でサクッと勉強できるので、忙しい人でも大丈夫!
スペイン語の参考書を耳で聴けるアプリ

ここで読書アプリを上手く使う方法について紹介します。

ステップ①最初の1冊はAmazonオーディブルで無料でもらおう!

Amazonが運営するオーディブルは、毎月付与されるコインを使って好きな本を購入可能。

最初の1ヶ月は無料会員登録できるので、タダで1冊ゲットできちゃいます。

いつでも退会できますし、Amazonのオーディブルは買い切り型なので退会後も購入した本を聴けるのがありがたい。

購入した本は返品・交換もできるので、買うときの失敗を恐れる必要もありません。

\いつでも自由に退会できるから安心!/

ステップ②オーディオブックの聴き放題プランで色んな本を聴こう!

本を耳で聴く感覚がつかめてきたら、オーディオブックの聴き放題プランで色んな本を聴いてみましょう。

最初の30日間無料なので、無料期間を使ってスペイン語の本を聴いていればそれだけで耳が慣れて会話を聞き取れるようになれるはず。

\30日間無料で色んな本が聴き放題!/

参考書を耳で聴き続けて慣れてきたら、次はスペイン語のみの音声に切り替えてみましょう。

リスニングの練習方法②YouTubeを使ってみよう

YouTubeではいろんなスペイン語を無料で聞くことができます。

わたしがスペイン語のリスニングにおすすめするのはProfeDeELE.esというチャンネル。

基礎の基礎であるA1レベルから動画が収録されているので、スペイン語初心者でも始めやすい。

ちょっとした日常会話や自己紹介のスピーチ、文法の解説などの動画をスペイン語で聞くことができます。

 

多くの動画にチャレンジする必要はありません。

最初は聞き取れなかったものを聞き取れるようになるまで、何度も繰り返し聞きましょう。

ほぺまゆ
わたしもスペイン語を始めた当初、このチャンネルを毎日聞きながら学校に通ってました

ほかにもこちらの記事【スペイン語動画まとめ】会話練習や学習に役立つおすすめチャンネル7選!でスペイン語が学べるYouTubeチャンネルを紹介しているのでぜひ参考に。

【スペイン語動画まとめ】会話練習や学習に役立つおすすめチャンネル7選!

2020-08-15

リスニングの練習方法③子ども向けアニメを観てみよう

スペイン語のリスニングに少し慣れてきたら、子ども向けのアニメを観てみましょう。

普通の映画やドラマと違って使われるフレーズや単語が簡単なものばかりなので、スペイン語がまだまだ自信がないという方でもチャレンジできます。

ほぺまゆ
ポニョのスペイン語版はブルーレイプレイヤーでは見られないのでご注意を。

スペイン語の勉強におすすめの映画・ドラマ7選【映画を観るときのコツも】

2018-07-25

移動時間などのスキマ時間で楽しく学びたい人は

仕事や学業との両立でなかなかまとまった時間が取れない……

という方は、移動の際などちょっとしたスキマ時間でスペイン語の歌を聞いてみましょう。

スペイン語の歌を聞くというのは、実際に現地スペインの語学学校でも取り入れられている学習法です。

印象に残るフレーズがあれば記憶にも定着しやすいし、リズムがあることで楽しくスペイン語に触れることができます。

こちらの記事スペイン語の歌でリスニング練習をしたい人へ聞いてほしい曲まとめでスペイン語レベル別におすすめのスペイン語の歌をまとめています。

【スペイン語リスニング練習】聞き取れるようになるコツは?練習方法もあわせて紹介

2020-04-05

 

スペイン語の勉強法④スペイン語話者と実際に会話する

スペイン語のリスニングに耳が慣れてきたら、いざスペイン語話者の人と実際に話してみましょう。

会話を繰り返すことで話す力(スピーキング力)が徐々に身についていきます。

スピーキングの練習方法①Meetupのイベントに出かけてみよう

もし東京や大阪などの大都市に住んでいる場合は、Meetupのイベントでスペイン語話者と出逢える可能性があります。

日本に住む外国人が集う国際交流イベントを探してみましょう。

会話の相手もやはりスペイン語を学ぶ日本人よりもネイティブの方がおすすめ。

積極的に動いてみて、ネイティブの方と話すきっかけをつくりましょう。

スピーキングの練習方法②オンラインで会話練習をしてみる

自分が住んでいる場所では国際交流イベントなんてやってない……
イベントに参加するような時間がとれない……

そんな方にはオンラインでの会話練習がおすすめ。

会話練習ができる学習サイト

DMM英会話ではどこでも好きな時間に、パソコンとインターネットがあればすぐに会話練習ができます。

英会話レッスンとはいえスペイン語圏の先生もたくさんいるので、スペイン語の練習をしたいと伝えればOK。

ほぺまゆ
わたしがお願いしたときは、先生がむしろ母国語で話せるので喜んでくれた笑

2回分のレッスンが無料で体験できるので、ぜひ一度試してみましょう。

こちらの記事【体験談】DMM英会話でスペイン語のレッスンをやってみた!他社との比較や効果は?でも詳しく書いてます。

【体験談】DMM英会話でスペイン語のレッスンをやってみた!他社との比較や効果は?

2020-04-26

スピーキングの練習方法③リゾートバイトで外国人観光客や留学生と会話する

スペイン語の勉強をしているあなたなら、いずれ海外へ留学してみたいと考えているのではないでしょうか。

リゾートバイトをやってみれば、【外国人と会話練習ができる+お金も稼げる】というダブルのメリットが。

リゾートバイトは海外留学したいという人に圧倒的に人気なのです。

リゾートバイトが人気な理由

  • 時給が高い
  • 長時間働いて稼ぐことができる
  • 住み込みで宿代や食事代なども負担してくれるため支出が少なくて済む
  • 留学前に外国人と話す練習ができる
  • 出逢いが増える
リゾートバイトを紹介しているサイト

※いずれも登録無料

ほぺまゆ
すぐにでも始めたい!という人は複数サイト登録しておいて、いい仕事に出逢うチャンスを広げておこう!

 

スペイン語の勉強法⑤スペイン語で書かれた本を読む

スペイン語を読む力(リーディング)を鍛えたいなら、スペイン語で書かれた本をたくさん読みましょう。

日本に住んでるからスペイン語で書かれた本なんてかんたんに手に入らないよ……

実はKindle Unlimitedは洋書の取り扱いが幅広く、スペイン語の本もたくさんあります。

30日間の無料体験を使えばこれらが全て無料で読み放題なので、いろいろなスペイン語の本を読み漁ってみましょう。

ほぺまゆ
読みはじめて自分に合わないと思っても、すぐに別の本に切り替えられるのが嬉しい

\今なら初回30日間無料体験できる!/

 

スペイン語で書かれた本を読めるか不安だな……という方は、『星の王子さま』のスペイン語版が読みやすくておすすめです。(※Kindle Unlimited対象商品ではありません)

ほぺまゆ
星の王子さまのスペイン語版はオーディブルで聴くこともできますよ

 

スペイン語の勉強法⑥スペイン語で日記を書く

スペイン語を書く力(ライティング)を鍛えたいなら、スペイン語で毎日日記を書いてみましょう。

その日あったことを毎日繰り返し書いていると、書くことが習慣化されて楽になっていくはず。

そういえばあの単語ってなんて言うんだろう?と思ったら、じっくり調べて学んで使う(アウトプットする)ことができます。

実際にだれかと会話しているときは、わからなかった単語が出てきてもその場で調べるわけにはいかないので、ほかの言い方で説明しながら補いがち。

スペイン語で日記をつけていると、自分の知らない表現や単語に出会い調べることができるので、語彙力もあがります。

 

スペイン語の勉強法⑦スペインへ旅行する

スペイン語ネイティブの人との会話ができるようになってきたら、いざ本場スペインへ行って自分の力だめしをしてみましょう!

長期滞在が難しいという人は、短期での留学や数日間の旅行でも十分。

これまで努力して積み重ねてきたスペイン語力を実際に生活で使えるようになると、一気に自信が湧いてくるでしょう。

それと同時に現地スペインで耳にする新しい表現に触れて、さらにスペイン語勉強のモチベーションが上がるかもしれません。

 

ゼロから始めるスペイン語の勉強法まとめ

スペイン語をスペインで4年間学んできたわたしが、今から日本でゼロからスペイン語の勉強を始めるなら何をするのか、について7つの勉強法を説明しました。

  1. かんたんな日常会話をメッセージで繰り返す
  2. 文法の本を補助として使う
  3. 初級者向けのスペイン語会話を繰り返し聞く
  4. スペイン語話者と実際に会話する
  5. スペイン語で書かれた本を読む
  6. スペイン語で日記を書く
  7. スペインへ旅行する

 

この記事を参考にすれば、効率よくスペイン語の習得が叶うはず。

まずは小さな1歩でもいいので、行動に移してみましょう!何かが変わるかもしれません。

Muchas gracias por leer♡

ABOUTこの記事をかいた人

スペイン在住のホペイロ(エキップメント)×ブロガー。 大企業を辞めスペイン語英語ゼロでバルセロナのサッカーチームに1人で乗り込み、マネジメント活動中。 現地スペインのサッカー情報、人生を楽しむ達人らとのラテン生活を発信。 九州女子。