【重要】留学ワーホリ後に外資系企業への転職がおすすめな3つの理由と探し方

留学が終わって日本に帰ったら仕事はどうしよう?
留学後は英語を生かした仕事に就きたいけど、やっぱり外資系企業がいいのかな?

留学やワーホリを経験して英語が話せるようになったり、視野が広がって人間的に成長したりすると、

日本に帰ったら留学の経験を生かしていい仕事に就きたい!と思いますよね。

ほかの人が持っていない経験や英語力で差別化して、グローバルに活躍する人材になって、また海外に行けるようになりたいという人も多いはず。

そんな留学を終えるあなたにおすすめなのが、外資系企業への転職です。

本記事では留学・ワーホリ後に外資系企業への転職をおすすめする3つの理由と、外資系企業の求人情報の探し方について紹介します。

外資系に強い転職エージェント

 

スポンサードサーチ

外資系企業とは?

外資系企業とは、大きく分けて下記3種類があります。

  1. 外国の企業が日本で設立した会社(例:Amazonの日本法人など)
  2. 外国の企業が買収した日本の会社(例:日産自動車はフランス・ルノーの子会社)
  3. 外国の企業と日本の企業が共同出資して設立した会社(例:富士ゼロックスは日本とイギリスの合弁会社)

これらの企業でも会社や職種によって、日本人と働くのか外国人と働くのか、英語を使う機会があるかないか、などは差があります。

 

留学後に外資系転職がおすすめな3つの理由

①語学を生かせる、英語力をキープできる

外資系企業の多くは、社内のやりとりやお客さまとのやりとりで英語が必要になります。

わたし自身外資企業や日系の海外企業がどのような仕事環境かを見てきましたが、場所を問わず英語で会話しているところがほとんど。

ほぺまゆ
同じ国籍同士の人でも、母国語ではなく英語で会話していました

海外から日本に帰ってきて英語力を持て余していたり、日々の積み重ねで得た英語力を実践で生かすのに最適なのが外資系転職です。

②海外生活に似た環境で仕事できる

留学生活が恋しい、、、海外に戻れたらいいのにな。

留学を終えて日本に帰ると、海外生活が恋しくてまた戻りたいと思いますよね。

とはいえ海外で働くのは難しいし、日本で生活しなければならない。

そんなとき外資系企業に転職すれば、日本にいながらでも外国人と接したり、海外の企業文化のもとで働くことができます。

外国人は仕事とプライベートのオンオフをしっかり分けるので、外資系企業では残業や休日出勤がないことがほとんど。

長期休暇が必要だと考えている人も多いので、日本の企業でよくある「有給休暇取りにくいな……」なんてこともほとんどありません。むしろ休めと指示されるくらい。

ほぺまゆ
わたしの友人は会社都合で出勤したときは十分すぎる手当をもらい、1週間近い連休もふつうに取っていました

③仕事で海外へ行く機会ができる

外資系企業は本社が海外にあったり、取引先が海外にあったりするので、海外への出張や転勤の可能性があります。

留学をもう少し続けたかった人や、海外生活にまた戻りたいという人は、働きながらでも海外に戻ることができるかもしれません。

就職後も海外と接点をもてるので、仕事へのモチベーションも上がって◎

 

スポンサードサーチ

留学後に外資系企業へ転職する方法・仕事の探し方

外資系企業やグローバル企業への転職をしたいなら、転職エージェントを利用して転職のプロにサポートしてもらうのが効率的です。

海外に多くの拠点をもつ転職エージェントは日本だけでなく海外企業の転職事情にも詳しいので、心強い味方を得られますよ。

外資系に強い転職エージェント

とくにリクルートエージェントは120万人以上の転職希望者が登録した人気サイトで、転職支援サービスを無料で受けられます。

グローバル企業の非公開求人数が業界トップクラスなので、あなたの希望に合った仕事が見つかるかもしれません。

 

留学後に外資系転職するならリクルートエージェント

運営会社 株式会社リクルート
拠点 東京・北海道・仙台・宇都宮・さいたま・千葉・西東京・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡
中国・台湾・ベトナム・タイ・フィリピン・マレーシア・シンガポール・インド
求人数/取引先企業数 約30万件

リクルートエージェントは株式会社リクルートが運営する転職支援実績No.1エージェント。

120万人以上の転職希望者が登録した人気サイトで、転職支援サービスを無料で受けられます。

\厳選の非公開求人数が20万件以上!/

リクルートエージェントのおすすめポイント

①グローバル企業の非公開求人数が業界トップクラス!

リクルートエージェントはグローバル企業の非公開求人数が10万件以上の業界トップクラスで、なんと同社が扱う求人の約80%が非公開求人!

応募が殺到しすぎるため一般公開できない重要求人など、非公開にせざるを得ない人気の求人に出会うことができます。

無料で登録するだけでかなりの求人情報をもらえるので、より多くの求人の中からあなたに合ったお仕事を選ぶことができますよ。

ほぺまゆ
正直ほかの転職サイトと比べると、総求人数が1ケタ違ってるくらいめちゃめちゃ多い……

②転職支援実績(転職成功者数)が業界No.1!

リクルートエージェントを利用して転職を成功させた人の数は、2019年までに約54万人で業界No.1。

数多くの実績をもとに転職ノウハウや各業種の知識や人脈が蓄えられているので、サポートにも生かされて転職を成功させやすいのです。

③専門コンサルタントが転職をフルサポート

1人でやる転職活動だと難しい、以下の内容も専門コンサルタントがサポートしてくれます。

  • 分析された業界・企業情報の提供
  • キャリアにあった求人紹介
  • 提出書類の添削
  • 面接対策
  • 年収交渉や入社日の調整

……etc

ほぺまゆ
転職のプロにこれだけアドバイスをもらえるのはありがたい…!

リクルートエージェントのメリット・デメリット

リクルートエージェントのメリット

  • 海外駐在求人や外資系求人が多い
  • 魅力的な非公開求人が多い
  • 専門のコンサルタントによるフルサポート
  • 20代でも転職しやすい
リクルートエージェントのデメリット

  • キャリアアドバイザーによっては当たり外れがある
  • 案件を紹介してくれない場合がある

\厳選の非公開求人数が20万件以上!/

リクルートエージェントで実際に紹介されている案件の一例

ITソリューション営業 – IT関係

  • 勤務地:大阪
  • 想定年収:600万円〜1,300万円

Webアプリケーションエンジニア – 旅行関係

  • 勤務地:東京
  • 想定年収:440万円〜1,500万円

海外営業 – 研削砥石メーカー

  • 勤務地:ドイツ
  • 想定年収:600万円〜750万円

引用:リクルートエージェント

リクルートエージェントはこんな人におすすめ

  • 初めて転職エージェントを利用する人
  • 留学・ワーホリ経験者
  • 20代で海外就職したい人
  • すぐに転職予定はないがキャリア相談したい人
  • 日系企業で海外駐在したい人

転職エージェントの中でも定番といえるリクルートエージェントは、求人数も多いのでとりあえず登録しておくと◎

リクルートエージェント利用者の声

\厳選の非公開求人数が20万件以上!/

 

まとめ:留学ワーホリ後は外資系転職で英語力と経験を生かそう!

留学・ワーホリ経験者が外資系企業への転職をおすすめする理由を3つ紹介しました。

  1. 語学を生かせる、英語力をキープできる
  2. 海外生活に似た環境で仕事できる
  3. 仕事で海外へ行く機会ができる

外資系企業へ転職するなら、転職エージェントを利用するのが効率的です。

せっかく留学やワーホリで培った語学力やコミュニケーション力を無駄にしないよう、外資系企業へ転職して仕事に生かしましょう。

外資系に強い転職エージェント

Muchas gracias por leer♡

ABOUTこの記事をかいた人

スペイン在住のホペイロ(エキップメント)×ブロガー。 大企業を辞めスペイン語英語ゼロでバルセロナのサッカーチームに1人で乗り込み、マネジメント活動中。 現地スペインのサッカー情報、人生を楽しむ達人らとのラテン生活を発信。 九州女子。