スペインで大麻(マリファナ)は合法?入手方法は?実際に大麻クラブへ潜入してみた

こんにちは!本名が麻友で「大麻の友だち」ともいえるほぺまゆ(@Jope_Mayu)です。

さてわたしの住むスペインは大麻が合法だと言われています。

スペインで大麻(マリファナ)ってどうやって吸えるの?
そもそも本当にスペインで大麻(マリファナ)は合法なの?

なんて気になりますよね。

そこで先日、ついにわたしはスペインの大麻の世界に潜入捜査をしてみました!!

さて結果はどうなったのか。

本記事では大麻が合法?の国スペインに住むわたしがスペインの大麻(マリファナ)事情について紹介します。

 

スポンサードサーチ

スペインで大麻(マリファナ)は合法ってほんと?

スペインの大麻(マリファナ)に関する法律は少しあいまいな部分がありますが、基本的に家などのプライベートな空間で個人的に使用するレベルであれば認められています。

  1. 大麻(マリファナ)の消費 ……プライベートな空間もしくは大麻クラブでの使用は合法。街中で吸うと最低601ユーロ(約75,000円)〜の罰金。(初犯の場合)
  2. 大麻(マリファナ)の栽培 ……合法、ただし外から見えてはいけない。さらに個人使用のためのものに限る。(1人1〜2株程度)
  3. 大麻(マリファナ)の所持 ……プライベートな空間もしくは大麻クラブでの所持は合法。ただし個人使用と考えられる量のみ。街中での所持は最低601ユーロ(約75,000円)〜の罰金。(初犯の場合)
  4. 大麻(マリファナ)の購入 ……違法とされる。ただし大麻クラブに入会し一定の量を毎月購入することは可能。

参考:Marihuana y Cánnabis en España – ¿Qué dice la ley?

大麻(マリファナ)の種は野菜の種などと一緒にふつうに売られているので、購入して栽培することが可能です。

ほぺまゆ
ちなみにイタリアでは大麻(マリファナ)の種をコレクションとして購入することは合法ですが、袋をあけて栽培してしまったら違法とのこと。なんというギリギリのライン。

 

大麻(マリファナ)をスペインで入手する方法とは?

スペインで大麻(マリファナ)を入手する方法はおもに3つ。

  1. 家で大麻を栽培する
  2. 大麻クラブで購入する
  3. 大麻を吸っている友人にもらう

 

ただ家で栽培となるとなかなか難しいため、もらったり買ったりしている人が多いのが現状。

大麻クラブではだれでも購入できるわけではなく、クラブ会員の友人知人などの紹介が必要です。

ほぺまゆ
いちげんさんはNGなので、クラブ会員の人に連れていってもらおう

スペインの治安は悪い?気をつけるべき13の場所と8つの注意点【バルセロナの体験談】

2018-09-20

 

スポンサードサーチ

スペインの大麻クラブに行ってみた!

そこでわたしは「これも人生経験だ!」とスペインの大麻クラブへ潜入捜査してみました。

かれこれ2年以上の付き合いになる友人が大麻クラブの会員であるため、その紹介で中に入れることに。

大麻クラブの入り口はふつうのアパートのようだった

連れてこられた場所は何の変哲もないアパートの入り口。

ほぺまゆ
え、ここ?

ブザーを押して中から開けてもらうと、受付の女性が1人座ってました。

会員カードを持っていれば機械にさっとかざして、身分証明書などをさらっと見せたら中に入れます。

 

わたしは友人の紹介で新しく会員カードを作ってくれました。

スペインでの身分証明書を提出し、顔写真を撮って終了。1分くらいで終わります。

ほぺまゆ
受付の女性はとっても愛想が良くて、明るく話してくれた!

この大麻クラブでは会員カードを作るときは最初に15ユーロ課金(カードにチャージ)しなければならないのですが、その15ユーロはクラブ内で使うことができるので実質無料で作ってくれます。

カードはこんな感じでなんの変哲もない、薄っぺらい木の板のカード。どうやって機能してるんだろう?

ほぺまゆ
知らない人が見たらふつうに捨てちゃいそう

そしていざ大麻クラブの中へ。

大麻クラブの中は意外とふつうの雰囲気だった

大麻クラブの中はわりと広く、マリファナを売っているスペースと飲み物や食べ物を売っているスペース、利用者がくつろぐソファスペースなどがありました。

地下にもくつろぐスペースがあってビリヤード台や卓球台もあり、わりと広い二階建てのクラブでした。普通に大麻以外でも楽しめそう。

この日は人が多くて数十人がソファに座ってくつろいでおり、1階は煙がもくもくと充満。

男性が大半でしたが、女性もちらほらといました。

ほぺまゆ
わたしが入ったときはアジア人女性が珍しかったのか、若干の視線を感じました笑

大麻クラブにはどんなマリファナがあるの?

マリファナを売るスペースでは会員カードをぴっとかざすと、ドレッドヘアのガタイのいいお兄ちゃんが

Mayu!こんにちは!

と言って明るく迎えてくれました。

ほぺまゆ
めっちゃ雰囲気いいやん

マリファナはショーケースに並んでいて、大きく分けて2種類の形態のものが。

  1. 葉っぱを乾燥させたもの(乾燥大麻)
  2. 樹液を圧縮して茶色い固形状にしたもの(大麻樹脂)

 

それぞれの大麻の中でフレーバー(種類)があるようです。

乾燥大麻はインディカ種やサティバ種など豊富な品揃え。

 

ドレッドヘアのお兄ちゃんはチョコレート風味やアイスクリーム風味、ピーチ風味など色んな種類のマリファナの香りを嗅がせてくれました。香りは結構強め。

何がいいのかは不明。

乾燥大麻の中にスペシャルと書かれたものがあったのですが、どのへんがスペシャルなのかさっぱりわからず。

 

ドレッドヘアのお兄ちゃんに

ほぺまゆ
見ただけでどの種類(フレーバー)のものかわかるの?

と聞いてみると

見ただけじゃ難しいな〜。匂いで大体わかるよ!

熟練者となるとすごい嗅覚

(ちなみにカードにチャージされている15ユーロは友人が支払い使ってくれたので、わたしは何にも購入していません。。!)

大麻(マリファナ)ってどうやって吸うの?

実際に大麻(マリファナ)をどうやって吸うのか、気になりますよね!

友人が慣れた手つきで作っていたので、見せてもらいました。

こちらは大麻樹脂のハシシを細かく砕いたもの。

ほぺまゆ
そこらへんに落ちてる土みたいだよね

 

そのあとこの乾燥大麻の一部を専用のケースで細かく砕き、

ハシシに加えます。

ほぺまゆ
このときはダブル使いでしたが、普段は乾燥大麻のみが多いそう!

そしてタバコの葉っぱ(くず)を加えて、紙とフィルターを使ってタバコのようにくるくると細長く包みます。手巻きタバコをつくるかんじ。

ほぺまゆ
見た目はタバコっぽいけど、中にマリファナが混じっているような感じ

完成したら友人らと共有して吸っていました。

 

わたしはマリファナに興味がないどころかタバコが嫌いかつ苦手なので、試すこともなく横でビールを飲んでました。

ほぺまゆ
タバコの吸い方さえわかりません

ちなみにスペインでメジャーな手巻きタバコの作り方については、こちらの記事【スペインのタバコ事情】買い方や値段は?どこで吸える?現地在住者が解説!で詳しく解説しています。

【スペインのタバコ事情】買い方や値段は?どこで吸える?現地在住者が解説!

2020-09-27

マリファナのお菓子を食べてみた

マリファナを吸うのはまったく興味がわかないですが、大麻クラブにはマリファナのお菓子がたくさんあったので友人と食べてみることに。

ほぺまゆ
小さなクッキー1つ10ユーロ(約1200円)という驚愕なお値段

クリームが間に挟まったクッキーの4分の1(500円玉サイズ程度)を食べてみました。

んんん……

まあ食べられるけど、普通のクッキーがいい。

終了

 

スペインの大麻クラブについての率直な感想

結局大麻クラブではビリヤードをして遊んだり、わたしは友人らが話している間にPCを持ち込んでこのブログ記事を書いたり笑、結局3時間くらいいました。

ほぺまゆ
スペインの大麻クラブでせっせと仕事する日本人女性っておもしろいな

 

率直な感想ですが、大麻クラブ潜入はもうこれで十分だなと。

煙たいのと独特な雰囲気があまり好きではなかったので、もう行きません。笑

クラブによっては換気扇がよく回っていて綺麗なところもあるそうです

まあでも思った以上に闇の世界感はなく、クラブの中の人も明るくフレンドリーに話しかけてくれました。

ほぺまゆ
マリファナを楽しめる国に移住したい!!!という方は海外移住の方法についてまとめている記事もあるのでぜひ参考に。

【海外移住の方法まとめ】移住するにはどうすれば?経験者が仕事の探し方やビザを解説!

2020-05-30

 

スペインバルセロナにはマリファナ博物館がある!

スペインで身近に感じられる大麻(マリファナ)ですが、なんとバルセロナにはマリファナ文化が学べるマリファナ博物館というものがあるんです!

この博物館は同じくマリファナが合法のオランダ・アムステルダムとスペイン・バルセロナの2ヶ所にあります。
マリファナ博物館の概要

  • 場所:Carrer Ample, 35, 08002 Barcelona
  • 電話番号:(+34)933 19 75 39
  • 営業時間:月曜〜土曜 10時〜22時、日曜 10時〜20時(祝日は14時〜22時、12月24日及び31日は10時〜18時)
  • 入場料:8,50ユーロ(12歳以下は無料)
  • Webサイトhttps://hashmuseum.com/

大麻の歴史やどうやって生産されるのか、各国での麻の取り扱い(日本についても!)や医療大麻に関する話など、日本だと学べない内容が紹介されています。

興味がある人はぜひ!

【バルセロナの博物館】エロティックミュージアムがおもしろすぎた

2019-01-30

 

まとめ:スペインで大麻(マリファナ)の文化を新しく学べた

スペインの大麻(マリファナ)の世界を覗いてみました。日本では厳しく取り締まられているため、普通は見られないような新鮮なものがたくさん。

徐々に合法化されている国や地域も増えているみたいなので、少し視野を広くもって学んでみるのもいいかなと思います。

ただ大麻(マリファナ)などの薬物は依存性があるため、日本に住んでいるなら始めないのが大鉄則です。

軽い気持ちで試すのは絶対にやめましょう。

Muchas gracias por leer♡

ABOUTこの記事をかいた人

スペイン在住のホペイロ(エキップメント)×ブロガー。 大企業を辞めスペイン語英語ゼロでバルセロナのサッカーチームに1人で乗り込み、マネジメント活動中。 現地スペインのサッカー情報、人生を楽しむ達人らとのラテン生活を発信。 九州女子。