【最大38%割引!】スペインの医療保険はこちら>>

【スペインの求人情報】日本人が仕事・就職先を見つける方法5選!スペインで働くのは難しい?

当サイトの記事内には広告が含まれています。

スペインの求人情報や仕事はどうやって探せばいい?

スペインに移住したものの就職先が見つからない……

日本でお仕事を探すのもそれなりに大変ですが、それが海外・スペインとなるとどうやって仕事探しをすればいいのかわかりませんよね。

スペイン語で探すのは大変だし、語学力もまだまだ自信がないから、日本人でもできそうな求人や仕事を見つけたい。

本記事ではスペイン在住7年目でスペイン人の転職・就職事情を見てきた筆者が、スペインの求人情報・仕事の見つけ方を5つ紹介します。

先に結論を言ってしまうと、スペインの求人情報の探し方は以下5つです。

  1. InfoJobs
  2. Linkedin
  3. 海外転職エージェント
  4. スペイン掲示板
  5. 大学や専門学校での紹介

本記事の内容

  • スペインの求人・仕事の探し方5選
  • スペインで仕事や就職先を見つけやすい職種
  • スペインで就職先を見つけるコツ
  • スペインで仕事や求人を探すときの注意点
  • スペインで仕事が見つからないときの対処法

本記事の信頼性

この記事を書いた人

ほぺまゆ

  • スペイン在住7年目
  • 英語もスペイン語もわからないまま単身渡西
  • 移住後半年でサッカークラブの仕事を獲得
  • スペインで就職活動の経験あり
  • 累計120万人以上に読まれているブログを運営
登録しておきたい海外転職エージェント
  • JACリクルートメント……ロンドン発祥で世界11か国に拠点がある、社歴45年の老舗優良エージェント
  • エンワールド……国内の外資系企業・グローバル企業への転職専門エージェント
  • ビズリーチ……【海外事業に強い】グローバル人材向け会員制転職サイト

※いずれも相談・転職支援サポート無料

目次

スペインの求人・仕事の探し方5選

①InfoJobsで探す

InfoJobsはスペインで使われている転職サイト。

スペインで職探しをしている人なら必ずと言っていいほど利用しているサービスで、履歴書をあらかじめ登録しておけば気軽に応募ができます。

スペインで働きたいならチェック必須です。

履歴書はスペイン語版と英語版の2種類を用意しておこう!

スペインで就職活動をするなら、募集要項がスペイン語と英語どちらで書かれているか確認して、履歴書も募集要項と同じ言語で出しましょう。

>>InfoJobsの登録はこちら(スペイン語Webサイト)

②Linkedinで探すorオファーをもらう

Linkedinは世界最大のビジネス特化型SNS。

転職サイトではありませんが、プロフィールにあなたのスキルや経験などを登録しておけば企業側からオファーが来ることも。

スペインではLinkedinを使って転職をしたという人もたくさんいるので、まずはアカウントを作ってみると◎。

バルサスクールのコーチをしている友人は、Linkedin経由で頻繁にサッカーチームからオファーが来るんだとか……

キーワード検索で求人を探すならアラート機能必須

Linkedinでは求人情報をキーワード検索できるのですが、検索したらアラート機能をつけておくと便利。

アラート機能をONにしておくと、キーワード検索に該当する新着求人を毎日メールでお知らせしてくれます。

定期的に検索しなくても、毎日届く新着求人のメールで気になるものだけチェックすればOK!

例:「japanese」というキーワード検索にアラート設定ON
→「日本語」や「日本」に関する求人だけを毎日拾うことができる

↓実際に毎日届く新着求人メールの例↓

日本語を話せる人を優遇する募集や、日本語ネイティブの人向けの募集が見つかりますよ

>>Linkedinの登録はこちら

③海外転職エージェントや転職サイトを使う

スペインで働く海外就職を目指すなら、転職のプロである転職エージェントさんにお任せするのも効率的です。

まずは海外求人を取り扱うエージェントに登録して、こまめに求人をチェックしましょう。

海外就職エージェントでは海外に出向している日本企業の求人も見つかるので、現地企業よりも働きやすくて安心。

登録しておきたい海外転職エージェント
  • JACリクルートメント……ロンドン発祥で世界11か国に拠点がある、社歴45年の老舗優良エージェント
  • エンワールド……国内の外資系企業・グローバル企業への転職専門エージェント
  • ビズリーチ……【海外事業に強い】グローバル人材向け会員制転職サイト

※いずれも相談・転職支援サポート無料

海外転職に強いJACリクルートメント

運営会社株式会社 ジェイエイシーリクルートメント
拠点世界11ヵ国・34拠点
東京・仙台・さいたま・横浜・静岡・浜松・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡
シンガポール・マレーシア・インドネシア・タイ・韓国・ベトナム・インド・イギリス・ドイツ・アメリカ
求人数/取引先企業数約25,000件
JACリクルートメント基本情報

JACリクルートメントは1988年に設立したロンドン発祥の日系転職エージェント。

30代〜50代をメインとして、ハイクラスのポジションに対する転職支援をおこなっています。

\海外で働きたいなら登録必須!/

  • 43万人の転職支援実績
  • ユーザーの94.7%が友人知人に薦めたい

海外勤務求人に出会えるビズリーチ

運営会社株式会社ビズリーチ
拠点東京・名古屋・大阪
福岡・静岡・広島
求人数/取引先企業数累計23,500社(2023年1月時点)

ビズリーチは管理職やグローバル人材向けのハイクラス会員制転職サイト。

登録すると優良企業や一流ヘッドハンターから、即戦力のあなたにスカウトが届きます。

公に出ることの少ない海外勤務求人特集もあり、海外の地域別に求人を探すことも可能です。

ほかの転職エージェントと異なり面談をして求人を紹介してもらう必要なく、自分のペースで希望する求人を探すことができます。

会員登録しておけば驚きのスカウトが届く可能性もあるので、海外勤務のチャンスを広げるために登録しておくのがおすすめです。

https://twitter.com/kayyossy/status/1437961895672107008
https://twitter.com/daisaku0601/status/1270353532114239488

\年収600万円以上の方に支持される転職サービスNo.1/

  • 年収1,000万円以上の求人が3分の1以上
  • プロのヘッドハンターに相談できる
  • 海外勤務特集あり

④スペイン掲示板で探す

スペイン掲示板スペイン在住日本人や、留学・ワーホリなどでスペインに来る日本人が利用する情報交換サイト。

日本人が経営するスペインの日本食レストランのスタッフ募集や、日本語を使うカスタマーサービスの募集などが掲載されています。

求職者による書き込みも可能なので、仕事を探している旨を書き込んでおけば求人を募集している人が見つけてくれるかも。

>>スペイン掲示板はこちら

スペインの下記6都市でお探しであれば、都市ごとの掲示板もあるのでチェックを。

⑤大学や専門学校で紹介してもらう

スペインの大学や専門学校、ビジネススクールなどに通っていれば、学校の紹介で仕事を見つけられる可能性も十分あります。

まずはインターンというかたちからスタートして、正式採用にいたることも。

スペイン移住したいならまずは学校に通いながらスペインでの生活やスペイン語に慣れつつ、就職先を見つけるという方法が堅実かもしれません。

スペインで仕事や就職先を見つけやすい職種

日本語教師

日本語教師は海外ではたらける職種の定番中の定番。

スペインでは日本が好きという外国人も多く、アニメやマンガなどの影響で日本語を学びたいという人もたくさんいます。

わたしたちにとってはあたりまえの『日本語を話すこと』を強みとして仕事できるので、ハードルも低く始めやすいのが特徴です。

日本人しかできない仕事とも捉えられるので、ビザ取得も比較的容易といえるでしょう。

日本語教師に必要な資格

日本語教師になるための資格は現在ありませんが、以下3つのいずれかが求められます。

  • 日本語教師養成講座で420時間コースを修了する
  • 日本語教育能力検定試験に合格する
  • 大学・大学院の日本語専攻を修了する

日本語教師になるための具体的な方法

ヒューマンアカデミーの日本語教師養成講座 では、未経験の人でも就職率96.3%という実績を誇る人気の講座。

資格が取得できるので、手に職をつけておきたいという人には嬉しい内容です。

さらに厚生労働省による教育訓練給付金制度が適用される講座なので、国から最大10万円の支援を受けながらスキルを身につけることができます。

\受講料20%OFFキャンペーン中!/

  • 未経験でも就職率96.3%
  • 教育訓練給付金がもらえる
  • 無料デジタルパンフレット

調理師・すし職人

スペインではお寿司をはじめとした日本食の人気がかなり高まっています。

街中には日本食レストランがたくさん。

中国人経営のお店もたくさんありますが、その中で日本人がつくる日本食は本物感・特別感が出るので需要も高いです。

調理師・すし職人に必要な資格

調理の仕事や飲食店開業のために必ずしも必要というわけではありませんが、

調理師免許を持っていると就職で有利になります。

調理師・すし職人になるための具体的な方法

海外ですし職人になりたいなら、以下2つの方法があります。

  • お寿司屋さんで見習いとして働いてみる
  • おすし職人を養成するアカデミーに通ってみる

飲食人大学では未経験から3ヶ月で職人を目指す、寿司マイスター専科があります。

本格的に上級レベルの寿司職人を目指したいなら、一流の講師から講座を受けて一からしっかり学ぶと◎。

また飲食人大学の寿司マイスター専科には海外就職コースがあり、専属キャリアコーチが海外就職からビザ取得までサポートしてくれますよ。

\卒業者数1,000名突破!海外で活躍したい寿司職人はココ!/

  • 実技8割の講座でスキルが身につく
  • 海外就職・ビザ取得サポート付き

寿司職人であれば語学力がそれほど求められないので、語学が苦手な人には良いかも

プログラマー・ITエンジニア

プログラマーのお仕事はいまの時代どこの企業もほしがる人材。

アプリを開発したり、会社のシステムを担当したりと需要が多い仕事の1つです。

プログラマー・ITエンジニアに必要な資格

プログラマーになるために必要な資格はありませんが、海外では一般的にIT系の学位が必須です。

日本の大学ですでに理系(IT分野)の学位を取得しているならよいですが、そうでない人は学位を取得してから就職活動にのぞみましょう。

日本で働きながら学位を取得したい人は、ソフトバンクグループが運営するサイバー大学に入学するのもあり。

サイバー大学は日本初のインターネット大学(通信制大学)。通学する必要はなく、働きながら学士号(大学卒業資格)の取得が可能です。

まずは資料請求からでもいいので、チェックしてみましょう。

\最短2年でITの大卒資格取得!/

  • 24時間オンライン受講
  • 15分単位の効率的な授業

プログラマー・ITエンジニアになるための具体的な方法

まったくの未経験という場合は、プログラミングスクールに通ってみましょう。

定番・人気のプログラミングスクール

TechAcademy [テックアカデミー] のエンジニア転職保証コースは、経済産業省のReスキル講座(第四次産業革命スキル習得講座)に認定されているので、

厚生労働省の「専門実践教育訓練給付金」の対象となり、条件を満たせば【受講料の最大70%(306,460円)】がハローワークから支給されます。

プログラミングスクールは高いというイメージを持つ人もいますが、国から給付金をもらいながらスキル習得してエンジニア転職するという裏ワザもありますよ。

テックアカデミーのエンジニア転職保証コースは、転職が決まらなかった場合も受講料を全額返金する返金保証があるので安心です

\転職が決まらなければ全額返金!/

  • 受講料の最大70%補助あり(条件を満たす場合)
  • 先行予約で5%割引

TechAcademy(テックアカデミー)のはじめての副業コース は、毎月5万円の収入を目指せる初心者向けコース。

受講開始から平均2ヶ月後に副業として仕事をはじめることができます。

キャプチャ撮影日:2023/2/25

学習サポートだけでなくお仕事の紹介も約束してくれるので、独学で学んだけどお仕事なくて意味がなかった……ということもありません。

はじめての副業コースも受講料の最大70%を補助金としてもらえる対象になりました!(最大33万円のキャッシュバック)

\ITエンジニアで副業収入5万円!/

  • 受講生の満足度98.7%
  • 受講開始して平均2ヶ月後に副業スタート
  • 補助金をもらうと通常の半額以下で受講できる

スペインで就職先を見つけるコツ

あなたにしかできないスキルを持っておこう

スペイン語を話せるから、スペインで仕事を探そう!

と安易に考えるのはあまりおすすめしません。

というのもスペイン語を話せたところで、結局はほか多数のスペイン人と同じステージに立っただけ。

むしろ現地の人を優先的に雇用しなければならないため、外国人のあなたはまだ不利なのです。

会社側が採用してくれても、仕事内容によっては『スペイン人でもできる』という理由で就労ビザを却下されることもあります。

そこで雇用主にあなたが必要だと思ってもらえるよう、「(日本人の)あなたにしかできないスキル」を持っておくと◎。

スペインであなたにしかできないスキルの例

  • 日本市場のマーケティングが得意
  • エンジニアとしての経験や実績がある
  • 日本語教師の経験やスキルがある
  • 日本人向けカスタマーサービスの経験がある

ただスペイン語と日本語を話せる人材として仕事を探すのではなく、プログラミングや日本語教師など+αのスキルを持っておきましょう。

仕事を探していると周りに伝える

スペインはコネ社会で成り立っていることがおおく、若者が仕事に就く経緯も『家族や知人からの紹介』というケースが珍しくありません。

会社によってはすべて紹介で人を集めているため、公に仕事を募集しないということも。

会社としても転職サイトで募集をして手数料を払うより、だれかの紹介で雇う方が安心・低コストです。

スペインで就職活動をするなら、周りの友人や知人に積極的に「求職中」と伝えましょう。

スペインでお仕事や求人を探すときの注意点

スペインの就職活動は競争が激しい

スペインの失業率は12.91%(2022年)、若年層失業率は30.6%(2021年12月)

参考:IMF World Economic Outlook Databases/eurostat euroindicators

スペインの失業率はヨーロッパの中でも最も高く、15〜24歳の若年層にいたっては約3人に1人が働きたくても働けません。

ちなみに日本の失業率は2.55%です

わたしの個人的な体感としても、周りに職のない若者がいても珍しくはありませんし、20代後半で学生をしている人もいます。

スペインで仕事がなかなか見つからなくても落ち込まず、仕事を見つけられたらラッキーなくらいで考えておきましょう。

就労ビザを得るのはかなり難しいと覚悟しておく

日本人が海外で働くためには就労ビザが必要になります。(国際結婚などで就労可能なビザをもつ人を除く)

就労ビザを取得してもらって現地の企業で働く人もいますがが、かなり稀です。

会社側も就労ビザを発行するために、余計なビザ申請費用や弁護士費用などを払わなければならないため、誠実に対応してくれる会社は少ないのが現状。

スペインでは会社の人事担当の人が『就労ビザを出すよ』と言ってくれていても、長い期間のやりとりを経て最終的に雇ってくれなかった(ビザ対応をしてくれなかった)というケースもよくあります。

会社に裏切られることなんて、外国人相手にはよくあること。。

会社側の言っていることに期待して長い時間を無駄にするよりも、あらかじめ『就労ビザはかなりハードルが高い』と心得て、

ダメだった場合の代替案(別の求人を探しておく、副業でお金を稼いでおく等)を検討しておきましょう。

スペイン語だけでなく英語も大切

スペインで働くにはスペイン語が大事なように思えますが、日本人が働く場所となるとグローバルな場でのお仕事が多いので、英語力が必須です。

むしろ外国人=英語は話せてあたりまえといったイメージなので、英語力がないと不便な思いをする場面も。。

わたし自身英語はあまり話せないので、『英語ができればこの仕事できたのに……』という経験を100回以上しています

とくに大企業になるとスペインの会社でも公用語が英語なので、スペイン語は話せないけど英語のみで働く外国人もたくさんいます。

スペインで仕事探しをしたいなら、英語力を伸ばしましょう。

スペインで仕事や就職先が見つからないときの対処法

オンラインの在宅ワークで稼ぐ

就労ビザは不要だけど、外国人パートナーの収入だけに頼るのは嫌……

国際結婚などでスペインに移住し、ビザの心配はないけど働きたいという人は、オンラインの在宅ワークで稼ぐこともできます。

スペインで就職するのとは違い、長期で日本に一時帰国したり、パート感覚で短時間だけ働いたりできるのも魅力です。

こちらの記事海外在住でも稼ぐことのできる仕事・副業10選【未経験でもすぐ始められる!】では海外でもできる仕事について詳しく書いているのでぜひ。

海外フリーランスとして働く

たまにはスペインやヨーロッパを旅行するために、柔軟な働き方をしたい……

会社勤めにこだわらないなら、海外フリーランスという選択肢もあります。

日本のクライアントとリモートで仕事をしながら、場所を問わず自由な時間に働けるのが魅力。

スペインでは2023年よりデジタルノマドビザの制度もスタートしたので、ビザがない人でも条件を満たせば申請可能です。

日本の会社でリモートワークをする

日本の会社を辞めてスペイン移住するのはちょっと怖い……

いま働いている会社がリモートワークOKで、海外からの勤務も認めてもらえるなら、辞めずにそのまま会社員としてスペインで生活するのもあり。

海外からのリモートワーク実績がないなら、会社に相談してみましょう。

時差の関係で働く時間が深夜や朝早くになるかもしれませんが、日本語の環境で働けるのは魅力です。

日本の求人でリモートワークOKの会社に応募してみるのもおすすめです。

まとめ:スペインの求人やお仕事を見つけるにはスキルと行動が大事!

スペインの求人情報の探し方を5つ紹介しました。

  1. InfoJobs
  2. Linkedin
  3. 海外転職エージェント
  4. スペイン掲示板
  5. 大学や専門学校での紹介

お仕事を見つけるにはご縁が大事ですが、ご縁を引き寄せるにはとにかく行動することが大切です。

仕事探しで積極的に行動していれば、どこかであなたを見つけてくれるかもしれませんし、お仕事が舞い込んでくる可能性も出てきます。

『自分にはむりだ』と決めつけず、今ここから行動していきましょう!

登録しておきたい海外転職エージェント
  • JACリクルートメント……ロンドン発祥で世界11か国に拠点がある、社歴45年の老舗優良エージェント
  • エンワールド……国内の外資系企業・グローバル企業への転職専門エージェント
  • ビズリーチ……【海外事業に強い】グローバル人材向け会員制転職サイト

※いずれも相談・転職支援サポート無料

Muchas gracias por leer♡

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次