スペインのおすすめ医療保険と契約手続きの手順を解説【留学生向け】




こんにちは、スペインのビザ更新2回目のMayu(@Jope_Mayu)です。

2018年度の学生ビザ更新を6月に始めたのですが、見事医療保険の部分で引っかかりました。

2018年は全体的に医療保険の条件が厳しくなったという噂を聞いていたので覚悟はしていたのですが、、、

ちなみにわたしは昨年度の更新時と同じ医療保険で臨んだのですが、それでもNG。

Mayu
昨年はOKでも、今年は今年だからと移民局に言われるわたし
学生ビザ更新について詳しく知りたい方はこちら
【完全保存版】スペインの学生ビザ延長(更新)の手続き方法まとめ

 

今までは日本の民間医療保険に加入していたのですが、今回の更新NGを機にスペインの民間医療保険に加入することにしました。

色々と見積をとってみると思った以上に金額がかからず!

日本の医療保険と比べると圧倒的に安かったので、これからビザ更新で保険の準備をしようと思っている方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

ビザ更新の苦しみを描いた記事はこちら
海外に住むのは簡単でも、住み続けるのは本当に難しい

 

スポンサードサーチ

実際にスペインで加入した民間の医療保険

スペインにはMAPFREやASISA、DKVなどたくさん民間の医療保険会社があるのですが、実際にわたしがスペインで加入したのはSanitasという医療保険。

Sanitasの中でも医療保険の種類はさまざまなのですが、わたしはInternational Studentsという保険にしました。

どの保険にするか決めるためにめちゃくちゃ調べましたし、めちゃくちゃ聞きました。

なにせスペインで生きるためのビザがかかってる。もう絶対NGとは言わせんぞ……という気持ちでビザの必須条件や保険の内容を細かく調べ、弁護士さんと話した結果Sanitasに決めました。

Mayu
スペイン政府をギャフンと言わせてやる精神

 

スペインの医療保険Sanitasをおすすめする5つの理由

数ある医療保険の中でSanitasを選んだ理由を5つ紹介します。いずれも学生ビザ更新に特化した理由になっています。

ちなみに2018年度の学生ビザ更新における医療保険の必須条件はこちら(青枠部分)。

①保険のカバー内容が幅広い

Sanitas保険のカバー内容は幅広く、ビザ必要条件でも例として記載されている「特別処方、外科手術、入院など(上記画像iii.参照)」も全て含まれています。

  • 外科手術
  • リハビリテーション
  • 検査診断(エコー検査など)
  • 入院
  • 歯科診療

……etc

しかもなんと、亡くなった場合の遺体の本国送還費用までカバーされてます。

Mayu
色々見てきたけど本国送還費用までカバーされてる保険はなかなかない

これは外国人留学生に特化したInternational Students保険の特徴と言えます。本来の民間医療保険(スペイン人向け)であれば、本国送還費用は必要ありませんからね。

 

②病院で支払う料金がゼロ

もしあなたが何かケガや病気で病院に行ったとき、保険の種類によって支払わなければならない診察料が変わってきます。

病院で支払う診察料のことをCopagoと言うのですが、この金額が10ユーロ以下というのがビザの必須条件です。(上記画像vi.部分参照)

 

一方でSanitasのInternational Students保険は、このCopagoがなんと無料。

つまり病院に行っても基本的に一切お金を払わずに診察を受けられるのです。

Mayu
ケガの多いサッカー選手などは特におすすめ

 

③保険適用までの免責期間がない

一般に保険を契約しても、保険が適用されるまでの免責期間(carencia)というものが設定されていることが多いです。

これは例えば保険未加入の人が、

ちょっとお腹の調子がこのところ良くないな……もしかしたら何かの病気かもしれない……診察代が高くなるから保険に入ってから病院に行こう

といったように保険の本来の使い方ではなく、病気の可能性がある人による悪用を防ぐために設けられた保険の責任を負わない期間。

妊娠の可能性がある人が、直前に保険に入ることも同様です。

 

病院を利用する内容によって免責期間はさまざまですが、ビザの要件としては最大6ヶ月とされています。(上記画像iv.参照)

SanitasのInternational Students保険はこの免責期間(carencia)がありません。

解説
この保険は外国人留学生のために作られた保険であり、ある一定期間のスペイン滞在のための保険と考えられているので免責期間は設けられてないのです。
Mayu
1年間の留学で免責期間が9ヶ月とかだと、実際に保険が使えるのが残り3ヶ月のみになってしまいますからね

 

④スペイン全土で有名、かつビザ申請での信頼が高い

スペインに住んでいる人なら、Sanitasのロゴを一度は見たことがあるのではないでしょうか。

Sanitas直営の病院や歯医者さん、老人養護施設など街でよく見かけることができます。そのため何かあったときもSanitasの保険を持っていれば駆けつけられる場所がたくさんある。

 

またビザ更新再申請を担ってくれていた弁護士さんいわく、色々なケースを見てきたがSanitasの保険でNGが出たのは今のところ見たことがない、とのことでした。

ビザ申請における信頼もあるのが強みと言えるでしょう。

Mayu
よくわからない医療保険よりも、大手の医療保険の方がスペイン政府も受け入れやすいはず

⑤保険料が他社に比べて安い

保険料については次の見出しを参照ください。

 

ちなみに日本の医療保険と比べると、スペインの医療保険に加入すればビザ申請のために必要な翻訳作業の手間や費用もなくなるのでかなりお得になります。。

 

スポンサードサーチ

Sanitasの医療保険の金額は?

ここで気になるのが医療保険の金額。

保険料は加入者の年齢や地域などによって変わってくるので、必ず見積は取得しましょう。

27歳女子バルセロナ在住の場合、保険料は月額41.28ユーロ。(2018年11月現在)(日本円で5400円程度)

契約に際してこの月額料金以外にかかるものはありません。

他の保険会社でもWebサイトから見積が簡単に取れるため、他社の見積を複数取って比べてみたのですが、Copagosなし・Carenciaなしという条件でこの価格はかなり安いです。

Mayu
なんなら他社でcarenciaなしという条件の保険は見たことがない…
他社の例
ASISA…月額45.35ユーロ(carencia最大8ヶ月)
DKV…月額60ユーロ(carencia有無の開示なし)
補足
SanitasのInternational Students保険は対象年齢が14〜35歳まで。
35歳以上の場合は加入できないので注意しておきましょう。
3ヶ月以内の短期留学の方はこちらのクレカ付帯の海外旅行保険がおすすめ
【年会費無料!】海外旅行に行くなら絶対持っておきたいおすすめクレジットカード!

 

医療保険契約からカード受け取りまでの手続き

医療保険契約の手続きをざっと解説していきます。

契約に必要なものは?

  1. パスポートもしくは居住者カード
  2. 学生であることを証明できるもの
  3. 銀行口座の情報

以上3点です。

Sanitasの店舗を探そう

お住まいの都市にあるSanitasの店舗を探しましょう。

わたしの住んでいるバルセロナ市内には2ヶ所あるらしく、実際にわたしが行ったのはこちら。

CIMA
住所:Passeig de Manuel Girona, 33, 08034 Barcelona

ここはSanitas直営の大きな病院で、ビルの中にオフィス兼店舗があります。

Mayu
もう1ヶ所がどこだったか忘れました、、ごめんなさい
補足
SanitasのInternational Students保険はWebサイトで公開されていない保険なので、直接店舗に行って問い合わせる必要があります。

 

見積と契約はその場で簡単にできる

見積内容はその場ですぐに出してくれます。

内容に問題がなければ、上述の契約に必要な3点を持参しておけばすぐ手続きができます。

所要時間は30分かかりません。

その場で契約番号付きの証明書を発行してくれます。

保険証のカードが届くまでの間に何らかの病気にかかってしまった場合、その証明書を持参すれば有効です。

 

自宅に届く保険証を受け取る

約1週間ほどで自宅に保険証のカードが入った封筒が届きます。

実際の保険証のカードはこんな感じ。

Mayu

ちなみに……この医療保険をもってビザの再申請をしたところ、見事先日OKをもらえました!!!
一度NGが出ると再申請をしても難しいと言われるスペインの学生ビザ。なんとかいくぐれました!!

うおおおおっっしゃあああーーー!!!

 

スポンサードサーチ

スペインのおすすめ医療保険と加入の手続きまとめ

スペインのおすすめ医療保険と加入方法について解説しました。

これから学生ビザを更新予定だけど、どの医療保険にしようか迷っているというあなた。Sanitasの保険は幅広い保証内容に加え、学生ビザの申請に特化したおすすめの保険です。

ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

Muchas gracias por leer♡




ABOUTこの記事をかいた人

スペイン在住のホペイロ(エキップメント)×ブロガー。 大企業を辞めスペイン語英語ゼロでバルセロナのサッカーチームに1人で乗り込み、マネジメント活動中。 現地スペインのサッカー情報、人生を楽しむ達人らとのラテン生活を発信。 九州女子。