信用経済、評価経済を生き抜くために、積極的にアウトプットしていこう!

 

こんにちは、最近アウトプットに力を入れているMayuです。

 

ブログで全然記事更新(アウトプット)ができてないので、何を言っているんだという感じですが。。

 

最近はTwitter(@Jope_Mayu)でどんどん情報発信(ときにくだらないこと)をしていこうと頑張っています!

 

 

信用経済、評価経済が主流になってきた現代。

 

今後のビジネスにおいて大事になってくる、信用

信用をお金に変えることはできますが、お金を信用に変えることはできません。

 

 

最近思うようになったことですが、実はこの原理、わたしが幼い頃からすぐそばにあったものでした。

 

幼い頃から接してきた、ビジネス=信用

都会とは言えない小さな街で、家電のお店を営むお父ちゃん。

大型家電量販店が市場に押し寄せてくるこの頃、それでも小さな家電屋さんを経営できているのは、お父ちゃんが地元でコツコツと積み重ねてきた信頼でした。

 

街の小学校も、教室のエアコンなどの家電関係をお願いするのはお父ちゃんです。

他のお客さんも「社長!」と呼んで、お父ちゃんを慕ってくれます。

 

そんな姿を見ていると、誇りに思うほかありません。

 

わたしは知らぬ間に信用経済のもとで育っていました。

お父ちゃんの血を受け継いでいるから、わたしにもきっと出来るはず!と信じてコツコツと頑張っていきます。

 

 

わたしがTwitterで普段発していること

Twitterでは日々学んだスペイン語をノート代わりに記したり、スペイン語の授業で興味深いと思ったことを共有したりしています。

スペイン語をノート代わりにつぶやくことで、頭の整理、人に教える経験、時間差での他の人からの反応による理解の反復→記憶の定着につながります。

 

いいことづくし!!

 

スペイン語の授業で会話になったことは、つまり全世界を巻き込んだディスカッションともいえます。

スペイン語を学ぶ各国代表の生徒から、「うちの国は〜」「いやうちの国は反対に〜」といったグローバルな会話が簡単にできるんです。

これは共有しないわけにはいきません!

 

 

またときには海外生活での出来事や、スペインサッカーのことについてつぶやいたりしています。

スペインで生活していると本当にひとりで笑ってしまうような面白いことばかり。

思いもよらない文化の違いや考え方の違いに出くわします。

 

普段お仕事でしているサッカーについてもです。

バルセロナにあるサッカーチームでの経験は唯一無二だと思っています。

 

もしよかったらフォローをお願いします♪

Twitterアカウント:@Jope_Mayu

 

 

 

 

さて、積極的にアウトプットしていこう!と考えるようになってから、生活する上で色々と変わってきました。

  • 普段から情報を取り入れようとする(インプット)意識が向上した
  • 半端な情報で終わらせずに、確実に理解する意識が向上した
  • どうすれば読み手に伝わりやすいかを考えるようになった

 

深くつっこんで考えてみましょう。

 

アウトプットすることで得られるメリット

普段から情報を取り入れようとする(インプット)意識が向上した

アウトプットを意識することで得られる効果が、なんとインプット力

アウトプットするためのリソースがなければ、元も子もありません。

そのため何か面白そうなことがあったら、積極的に調べる•尋ねるということをするようになりました。「これは共有する価値がありそう!」ということがあったら当たり。

 

もちろん海外にいる今、日本にいたときの日常が非日常になり、非日常が日常になっています。

アンテナを張っていると面白いことなんていくらでも出てきます。

(簡単な例:寒い朝バルを通ると、朝からビールを飲んでいるおじちゃんがいた。)

挙げた例は価値ある情報というわけではありませんが笑、日本にいるとわからないこと。

 

自分なりに面白いな〜と思ったことがあれば、どんどん共有していこうと思います。

 

授業で気になったことがあれば積極的に質問するようになったのも、インプット意識が強くなったおかげです。

これを繰り返してスペイン語が向上すれば一石二鳥!

 

 

半端な情報で終わらせずに、確実に理解する意識が向上した

たとえば授業中に教えてもらった内容をアウトプットしたいとき。

あやふやな理解のままでは人に教えることができません。

「詳しくはわからなかったけど、なんとなくわかったからいいや〜」で終わらせるのではなく、「さっき言ってたこと、つまりはこういうこと?」と言ったように確実な情報にするよう意識しています。

 

アウトプットするための、情報の確認。

信用を失わないためにも大事ですね。

 

 

どうすれば読み手に伝わりやすいかを考えるようになった

せっかくインプットした情報を活かすか殺すかは、伝え方次第。

箇条書きにした方が理解しやすいかな〜、タイトルを先につけた方が何の話かわかりやすいかな〜、と言った風に考えるようになりました。

 

得た情報を思いのままにつぶやくのではなく、一呼吸して伝え方を考える。

わかりやすい形に直すのは、発信していく上で非常に大事です。

 

 

 

まとめ

ビジネスに必須となってくる、信用という指標。

目の前に散らばっている情報の数々を、必要な分だけ確実に拾い上げて、箱に綺麗に詰めて相手に差し出す。

こういったイメージを積み重ねていけば、あるとき相手が信用を返してくれるようになり、何かの結果に繋がるのかもしれません。

 

全てに可能性はあります。

そんなことを信じて、今日もアウトプットを頑張ります!

 

 

こいつ本当にちゃんとアウトプットしてるのか?

と疑いたくなった方、

純粋に応援したくなった方、フォローをお願いします♪

Twitterアカウント:@Jope_Mayu

すでにフォローしてくださっている方、いつもありがとうございます!

 

Muchas gracias por leer♡

 

under-pc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

2016年に大手通信企業を退職し、夢を抱いて単身スペインへ。“とにかくやってみる“を基本に、自分なりにできることをチャレンジ。サッカーをこよなく愛する。スペインにとどまらずヨーロッパへの一人旅も。見た目は子ども、頭脳は体育会系のなでしこジャーニー。