【スペイン版】サッカー選手のポジション別性格を分析してみた




こんにちは、毎日のようにスペインサッカーを見ているMayu(@Jope_Mayu)です。

サッカーをしているあなたなら一度は

サッカー少年
自分に合ったポジションってどこなんだろう……

なんて思ったことがあるはず。

 

「他のポジションでプレーした方が花咲くんじゃないか……」

「今のポジションはライバルが多いから別のポジションに変えるべきかな……」

 

サッカーのポジションは選手の性格や体格によって、合う合わないという適性があります。

そこで本記事では、スペインでサッカーチームに属して毎日のように選手の性格などを観察してきたわたしが分析した、サッカーのポジション別性格の傾向を紹介します。

日本から遠く離れたサッカー大国スペインでも、日本と同じような傾向があるのか参考にしてみてください。

Mayu
完全に一個人の意見です

 

サッカーのポジション別適性①GK(ゴールキーパー)

まずはチームの守備の要!ゴールキーパー!

GK(ゴールキーパー)の性格

  • しっかりしている
  • 責任感が強い
  • 独立心がある
  • 細部に気を配る

 

おそらく高校などでサッカー部のマネージャーをしていた女の子ならもう、めちゃくちゃ共感してくれると思う。

Mayu
サッカー部マネージャーに優しいランキング堂々の1位がゴールキーパー

この印象はスペインでも変わらず。

ゴールキーパーは細部への気配りだったり、感謝の言葉だったりを忘れない人がほとんど。

用具を運んでくれる確率が高いのもゴールキーパーですね。

試合中も声を出してみんなを鼓舞させたり、危ない場面でも冷静に処理をする、安心感バツグンなタイプ。

Mayu
あまりに褒めすぎている

 

GK(ゴールキーパー)の体格

スペインで重要となるゴールキーパーの体格はやはり身長の高さ

17歳以上のユース年代からは180センチ以上のゴールキーパーがほとんどです。

それほど身長の高くない選手では、セービング力があるなどの技術面が必要になるでしょう。

 

サッカーのポジション別適性②DF(ディフェンス)

チームの縁の下の力持ち!ディフェンス!

DF(ディフェンス)の性格

  • 統率力がある
  • 真面目で実直
  • 何度でも走れるタフさ(特にサイドバック)

 

ディフェンスの中でもセンターバックを担う選手は、統率力があり、最悪の事態も想定できるマジメな人が多い。

このポジションの選手がキャプテンをしていることも少なくありません。

でも点を入れられたときはもうめちゃくちゃブチギレます。めちゃくちゃ。試合だけに限らず練習でもキレます。

Mayu
触ったらヤケドするやつ

 

またサイドバックの選手はそれほど統率力は必要になりませんが、攻守にわたってサイドを駆け走ることができるタフさを持った人が多いでしょう。

 

DF(ディフェンス)の体格

センターバックに求められる体格は、身長が高くて簡単には倒れないような強いフィジカルを持った選手。(日本人目線から見て)ちょっと太りぎみかな?っていうくらいのどっしりとした体格の人が多いです。

サイドバックの選手はそれほど体格がしっかりしていて、身長が高いという印象はありません。身長よりもサイドをちょこまかと走れる俊敏性と体力を持ち合わせた選手が多いように感じます。

 

サッカーのポジション別適性③MF(ミッドフィルダー)

試合を操るのはこのポジション!ミッドフィルダー!

MF(ミッドフィルダー)の性格

  • 落ち着きがある
  • 頭のキレがいい
  • 状況把握ができる

ミッドフィルダーも落ち着いている人が比較的多い。

また試合展開を進めていく必要も担うので、頭のキレがいい選手・賢い選手であったり、状況を把握する力や先を読む力が必要になったりするでしょう。

 

MF(ミッドフィルダー)の体格

ボランチの選手はバルサのブスケツのように身長がすっと高い人が多い。

反対にトップ下やサイドハーフなどの選手は身長よりも、足元のテクニックなどの技術面が重要視されるイメージ。小柄な選手も意外と多く見られます。

 

サッカーのポジション別適性④FW(フォワード)

チームを勝利に導く点取り屋!フォワード!

FW(フォワード)の性格

  • 目立ちたがり
  • 自分に自信がある
  • 我が強い

 

スペインのフォワードの選手は、

目立ちたがり・自信家

これに尽きるでしょう。

フォワードというポジションはいい意味で我が強くて、他の人には譲らないような心持ちじゃなければ務められないんだろうとつくづく思わされます。

他の選手が自分の意向と違うプレーをしたら、しっかりと要求するというような印象。

消極的が無縁なポジションといえるかもしれません。

FW(フォワード)の性格

フォワードの選手はミッドフィルダーの選手と同様にちょこまかと走れる敏捷性のあるタイプと、身長が高いもしくは身体ががっしりとしていて簡単には倒れないタイプの2種類あるように思います。

Mayu
フォワードをしている黒人の選手は、たいてい1人だけズバ抜けて身長が高い

 

サッカー選手のポジション別性格まとめ

わたしがスペインで見てきたサッカー選手たちをもとに、完全個人視点で分析してみました。

わりと日本と似たような部分も多いのではないでしょうか。

どの国でもサッカー選手のポジションに合った適性は似ているようですね。

Muchas gracias por leer♡




ABOUTこの記事をかいた人

スペイン在住のホペイロ(エキップメント)×ブロガー。 大企業を辞めスペイン語英語ゼロでバルセロナのサッカーチームに1人で乗り込み、マネジメント活動中。 現地スペインのサッカー情報、人生を楽しむ達人らとのラテン生活を発信。 九州女子。