雰囲気が全く違う?カンプ・ノウでクラシコを観て感じたこと




 

こんにちは、明るいオーラを発しているMayuです。

 

 

先日バルセロナで仲良くさせて頂いている先輩に、

「ブログ読んでて明るいオーラを感じたから逢いたくなった!」

と言ってもらえました。めっちゃ嬉しい!

 

オーラって、お化粧したりお洒落したりして着飾れるものではないので、自分の内側を褒めてもらえたようでとっても嬉しいです。

それを直接伝えてもらえるっていうのも本当にありがたいです。

 

 

 

 

バルセロナで伝統の一戦クラシコを観戦!

昨日FCバルセロナの本拠地であるカンプ・ノウクラシコを観に行ってきました!

 

クラシコとはスペインの二大巨頭であるFCバルセロナレアル・マドリードが直接対決をする因縁の戦い。

スペインだけでなく世界的に注目される伝統の一戦です。

 

 

昨日おこなわれたのはスーペルコパ(スーパーカップ)決勝でした。

なんとこのクラシコのチケット、わたしが購入したのは試合前日でした!

 

 

というのも試合の前日に思いつきでというか、勢いでというか。

「せっかくだしクラシコ観に行きたい!」と思って、FCバルセロナの公式HPをチェック。

 

きっと高いんだろうなあとは思っていました。

リーグ戦のクラシコとなると、昨シーズンは最低でも約500€〜(65000円程度〜)だったんです。

 

 

ただ実際に公式HPを見てみると、最低がなんと83€〜!!(11000円程度)

え!100€切ってる!と思って他の座席も色々と検索しました。

 

結局、3階席ではありますがゴール裏から全体を見渡せる席に決定。

価格は97€に手数料などが加算されて99.5€で購入。(13000円程度)

 

 

クラシコにしては安いし、日本でコンサートに行くようなものかなと思うと踏み切れました。

何と言っても人生一度きり!

あのとき行っておけばよかったなんて思いたくなかったのです。

 

 

それに今シーズンのリーグ戦のチケットの価格を見てみると、強豪とは呼べないようなチームとの試合でも最低67€〜でした。思ったより変わらないな〜と。

この価格、シーズンの序盤だからなのかもしれませんが、少し全体的に価格が上がっているような印象です。

 

 

 

試合当日、いざカンプ・ノウへ!

チケットを手にいざスタジアムへ!

 

チケットは公式HPで購入すると登録したメールアドレスに送られてきます。

実際にチケットを印刷して持って行くこともできますが、携帯にダウンロードして持って行くこともできます。(QRコードが表示されます。)

 

わたしはめんどくさがり且つ、紙や印刷する手間や費用が無駄だと思うのでダウンロードして持って行きました。

 

 

スタジアム周辺は人でごった返していました。夏のハイシーズンということもあってか、英語を話す観光客も多かったように思います。

 

途中で人だかりができていてみんな写真を撮っていたので、何事だろうと見てみると、メッシのそっくりさん(アルゼンチンのユニフォーム着用)が写真対応に応じていました。

※本人は写っていません、すみません。

すぐ横でパトカーも1台止まっていました。(そこまでするか)

 

 

 

スタジアムへの入場、試合開始前のウォーミングアップ

ゲートをくぐって、いざスタジアムの中へ。

 

 

FCバルセロナの名物でもある「MES QUE UN CLUB(クラブ以上の存在)」とともに。

 

 

正直なところこの景色を見て1番に思ったことが、感動よりも何よりも、

高さへの恐怖でした。(高所恐怖症)笑

 

 

座席がとっても急勾配なんです!

通路で誰かとすれ違うときなんてもうドキドキでした。

 

 

 

ただやっぱりカンプ・ノウの迫力はすごいものがあります。

いつも自分のチームのグラウンドを見ている分、芝も綺麗だし設備が整っているので、「こんなところでプレーできるなんて気持ちいいだろうなあ」と感じました。

 

 

それにスタジアムとはいえ、ここはもはや観光スポット。

いろんな人が写真をパシャパシャ。隣に座っていたムスリムの女性2人組は試合が始まるまで1時間以上自撮りなどずーっと撮っていました。彼女らの写真フォルダが心配になりました。

 

そしてホペイロのわたしにとって非常に興味深いウォーミングアップの様子。

 

レアル・マドリードの方が開始が早くて、試合開始前40分頃から始めていました。

選手が入場とともにボールを触れるように、グラウンドの端っこでボールが6個くらい綺麗に並んでいる状態。

アップ中スタッフはクーラーBOXやビブス、コーンなどを持ってグラウンドの中心あたりにいました。

わたしのチームのアップ内容と似ていた部分があったのは興味深い点でした。

また選手らはボールタッチなどの基礎もちゃんとしていました。

 

 

FCバルセロナは少し遅れて試合開始30分前にウォーミングアップを開始。

わたしのチームも基本的に試合開始30分前からアップを始めるので、バルセロナではこういう傾向にあるのかな〜なんて感じました。

終わりの時間はレアル・マドリードよりも少し早くて、15分くらいで引き上げていました。

席から近いせいもあってかレアル・マドリードを中心に見ていたので、FCバルセロナのアップはあまり見られませんでした。

 

 

試合開始15分前には両チームともに中のロッカーに戻りました。

他の観客らがきゃーきゃー言いながら写真を撮ったりしている中、わたし1人目を凝らして真剣にアップを見ていて、変わった日本人女子だったと思います。

 

 

試合開始のキックオフ!

夜の22時に試合開始。

開始時間は夏の気候に合わせて涼しい時間帯の遅めなスタートです。

 

わたしはバルセロナに住んでいながらレアル・マドリードのイスコが好きなので、プレーにすっかり酔いしれていました。

そしてネイマールのいないFCバルセロナ。前線をみるとなんだか寂しい気持ちになりました。

その中でもやっぱり王様感のあるメッシ。選手コールの中でも人一倍歓声を浴びていて、さすがだなあ〜と感心しました。

 

 

実際のところ3階席はどうなんだろう…と思いましたが、予想に反してしっかりと試合を観ることができました。

 

上からグラウンド全体を観られるので、選手の位置やボールの動きなどがわかりやすく、試合内容をしっかりと観たいという方にはおすすめです。

選手が豆粒のようなんじゃないかとも思いましたが、なんとなく顔を観てこの選手かな〜と判別もできます。走り方や背番号を観ると確実です。(写真にすると小さく写ってしまいますが)

 

 

前に1階席で観たときはグラウンドが近い分、選手の顔が観られるかつ臨場感を味わえるといった感じでした。

 

 

 

このクラシコですが、よく周りの方々から雰囲気が違うという話を聞いていました。わたしが今回感じたのは、レアル・マドリードをライバル視しているギラギラ感というよりも、ビッグクラブ2チームを同時に楽しめる雰囲気を強く感じました。

 

もちろんリーグ戦ではない、かつ夏のハイシーズンで観光客が多い、3階席であるため熱狂的なバルセロナファンが集まっているわけではない、という点も作用しているとは思いますが。

 

近くにはレアル・マドリードファンがいて、点が決まったときに騒いでいるのを周りの人たちは笑って見ているような状態でした。

もちろんFCバルセロナファンは点を入れられた際に落ち込むのですが、ロナウドの華麗なシュートを見て興奮している人もいました。

 

 

またロナウドがイエローカードを2枚もらって退場になったとき。本来であれば敵チームのエースが退場となって喜ぶと思うのですが、もうプレーを見られないという心なしか寂しい気持ちになったのは私だけではなかったと思います。

 

なんとなく周りのお客さん全員でクラシコの雰囲気を楽しんでいるというような印象でした。

 

 

 

結果としてはメッシのPKなどもあり、1対3でレアル・マドリードの勝利。

 

メッシのPKの様子

 

写真だとわかりにくくてすみません。。

 

 

 

次戦レアル・マドリードの本拠地ベルナベウでおこなわれるクラシコも楽しみです。

 

 

試合が終わったのは夜の0時前。

通常であればバルセロナのメトロ(地下鉄)は日曜日夜の0時までなのですが、この日はクラシコ開催ということもあって異例の1時までの営業でした。(さすがサッカー大国。)

 

ただわたしは幸運なことにカンプ・ノウから歩いて帰れる距離なので、人混みをかき分けて歩いて帰りました。

 

 

 

このクラシコの一戦。

今シーズンの体制が始まってから初のカンプ・ノウ観戦となったのですが、他に少し違う点で強く印象に残ったことがありました。

それは近々別の記事で再度綴ろうと思っています。

 

ぜひ楽しみにしていてください!

 

Muchas gracias por leer♡

 

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

2016年に大手通信企業を退職し、夢を抱いて単身スペインへ。“とにかくやってみる“を基本に、自分なりにできることをチャレンジ。サッカーをこよなく愛する。スペインにとどまらずヨーロッパへの一人旅も。見た目は子ども、頭脳は体育会系のなでしこジャーニー。