海外へ一度チャレンジしたい!と思っているあなたに届けたいこと




こんにちは、朝目覚めたあとにTwitterの通知を見るのが楽しみなMayu(@Jope_Mayu)です。

いつもリアクションをしてくださって、ありがとうございます。

おかげで気持ちの良い朝を迎えられています。

 

早速ですが、このブログをご覧頂いているあなた、

人生に一度くらい日本を飛び出して、海外へチャレンジしたいんだ!と思っていませんか?

わたしはもう絶賛思っていました。

 

でも行動に移す前にいろんなことを考えてしまいますよね。

まだ英語しゃべれないしな…
学校を休学したらみんなに置いていかれそう…
今の彼女と遠距離恋愛になるのは辛い…

そう思うのも無理はありません。

海外に出る=今の生活の何かを失う

ということに繋がるからです。

 

そんなことを考えているあなたに、スペインにいるわたしから少しだけお届けしたいことがあります。

 

語学の問題は行ってしまえばなんとかなる

わたしはスペインに住み始めてかれこれ1年半が経とうとしていますが、スペイン生活開始当初はスペイン語はおろか、英語さえも話せない状態でした。

>>関連記事:スペイン語・英語が話せないわたしの海外生活がスタート!

ですが今こうして普通に暮らしています。

https://twitter.com/Jope_Mayu/status/968067384333557760

 

根拠のない自信もときには大切

海外経験のあるスポーツトレーナー奥村さんもおっしゃっています。

何か辛い状況になったときでも、唯一頼れるのは自分です。

根拠のない自信、自己肯定感は海外生活においてすごく心の支えになってくれます。

わたしもスペインへ渡る前、根拠のない自信はかなりありました。

その自信はどこからやってくるの?と聞かれたらわかりませんが、わたしなら何かやってのけられると思っていました。

Mayu
会社を辞めるのも躊躇なし

会社員からスペイン在住に至るまでの道のり

2017.04.29

そもそも海外に出たい!というイカした目標を持っているあなたは、それだけでも普通の人とは違うビッグスケールな野郎です。大丈夫。

 

学校を休学して海外に出るほうが遥かにリターンがでかい

学校を休学しちゃうとみんなと一緒に卒業できない……

華の大学生活が失われてしまう……

 

わかります、めっちゃわかります。

わたしも大学時代全く同じことを考えてました。

何かしらの理由で1年遅れて卒業していく先輩方を見ると、周りに友だちがいなくてなんだか肩身狭そうだな…と。

Mayu
わたしの完全な偏見です。

そのせいで大学時代は一歩踏み出すことができず、社会人になったあとに海外へ出ました。

 

でも今思うこと、

1年くらい海外に出て色んな経験をすることに比べれば、そんな気持ちはちっぽけなものだと。

この歳になってスペインにやってきて、現地で出逢う日本人は大学生が多いのなんの。

それはもうこちらとしても年をサバ読みたくなります。

Mayu
こないだ18歳って言われたからいいよね?少しくらいいいよね?

18〜22歳の間の子たち、意外と海外に出てるんですよ。

 

それに海外で1人でやっていくのって、不自由の嵐です。

思いもよらないことだって、山ほど出てきます。

でも人間は不思議なもので、適応力があってだんだんと慣れてきます。

Mayu
りんごは丸かじりするようになります。

解決方法を自ら見出せるようになります。

 

そうやって新しい自分と出逢い、道を拓いていく。

これほど価値のある経験はありません。

 

まして海外に出て色んな国の人と出逢って話をしていく中で、自分が日本で生きていた世界はいかに小さかったかと思わされます。

Mayu
刺激されるものしかありません

 

こんな経験を若いうちからできるのは、とても素晴らしいことです。

社会人になって働き始めたあとでは、なおさら動き出せなくなってしまいます。

今だからこそ、いいんです。

 

遠距離恋愛を乗り越えられない関係ならそれまでだ

こんなことを言ってしまうと

お前に俺たちの何がわかる

そもそもお前は遠距離恋愛を乗りきったことがあるのか

なんて声が飛んできそうです。

Mayu
乗りきったことないよごめん、、優しくして、、

まあでも乗りきれたらそれはそれでカップルの強い絆ができると思うし、遠距離が原因で別れてしまったらそれはそれで運命だと思うんです。

それにもし今のパートナーと別れてしまっても、運命の相手であればいずれもう一度復縁する機会がきっとやってきます。

だから恋愛に尾を引かれて、自分の可能性を狭めることはしてほしくありません。

まとめ:もっと気軽に海外へチャレンジしていい

こうして考えてみると、海外に出られない理由ってそれほど多くありません。

もっとフットワーク軽く、一歩を踏み出してみていいと思います。

>>参考:私が行動を起こすきっかけになるもの

長期が難しい場合は1週間とか、1ヶ月とかでも大丈夫。

絶対に何か得られるものがあります。

できない理由をあげるのではなく、できる理由に目を向けてみましょう。

この記事が少し迷っているあなたの背中を押すことができれば嬉しいです。

 

とは言っても、

俺入国審査で何か聞かれても何も答えられないレベルだぜ……

という方は、DMM英会話を使えば、今この瞬間から!その場で!英会話の練習を始められます。

Mayu
ちなみにわたしは入国審査で上手く答えられずオフィス行きになったことがあります

講師の方次第ではスペイン語会話の練習もできます。

留学開始までの短い期間でも気軽に始められるのでおすすめです。

Muchas gracias por leer♡

いっちょ留学してみよう!と思ったら、その前にこちらもチェックしておこう!

>>関連記事:留学前にチェック!事前に調べておくべき日本のこと

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

2016年に大手通信企業を退職し、夢を抱いて単身スペインへ。“とにかくやってみる“を基本に、自分なりにできることをチャレンジ。サッカーをこよなく愛する。スペインにとどまらずヨーロッパへの一人旅も。見た目は子ども、頭脳は体育会系のなでしこジャーニー。