海外旅行や留学でのお金の悩みを一気に解決!おすすめの現金運用方法

 

こんにちは、ハロウィンも終わりクリスマスが楽しみなMayuです。

 

 

突然ですが、

これから海外留学をしようと考えている方、

海外生活でのお金ってどうすればいいんだろう……とお悩みではありませんか?

 

日本にあるお金、海外で使うにはどうやって持っていけばいいのか?

海外のATMで日本の口座からお金を引き出せるんだろうか?

親から仕送りをしてもらいたい場合、どうやって送ってもらえるの?

そもそも海外から送るには手数料が高いんじゃないか?

 

……などなど海外生活でのお金の運用、不安ですよね。

 

 

わたしが海外に渡る前も不安でした。

いざ、海外に出てみるぞ!と思ったものの、

どうやって今あるお金を海外で使えるようにできるんだろう。

ほかの留学生はどうしてるんだろう。

でもお金のことって、なんだか人に聞きづらいし……

 

 

 

これらの悩みって、

  • 海外生活の経験がないからよく想像がつかない
  • 日本円を海外に送る仕組みがわからない
  • 近くに海外生活を経験した友人や知人がいない

などが原因としてあげられると思います。

 

 

そこで海外生活中のわたしが実際に使ってみて助かった!おすすめの運用方法を実体験を元にご紹介します。

 

これは留学の際だけでなく、海外旅行出張などでも非常に役立つものです。

 

頻繁に旅行や出張で海外に出るものの、その度に両替するのがめんどくさい。。

旅行中に外貨が足りなくなったりして困る。。

余った外貨を持ち帰らなくても済むよう、両替金額を計算するのが大変。。

 

こういった経験は海外に出たことがある方なら一度は考えるのではないでしょうか。

 

そこでおすすめなのがTポイント付きキャッシュパスポート」。

 

キャッシュパスポートの特徴と使い方

キャッシュパスポートの特徴をざっと言えば以下の通りです。

外貨両替不要!
お財布のような海外専用プリペイド トラベルマネーカード、
さらにTポイントがたまる!

★海外で200円分利用する毎に1ポイントがたまります。

★日本での現金両替よりもオトクに海外で現地通貨を調達できて、
さらに海外のMasterCardや銀聯の加盟店で利用もできるスグレもの!

★海外なのに、いつでも現地通貨が引き出せて両替の手間や時間も省けます。
加盟店ではデビットカードとして、そのまま利用もできます!

★スペアカードを無料発行!
カードの紛失・盗難にあった場合も引き続きカードを利用できます。

★審査も年齢制限も不要。
手続きがスピーディで手間いらずのカードです。

 

海外へのお金の持って行き方をいくつか例をあげて表にまとめています。

比較検討したい方はご参考ください。

 

 

 

わたしはこのカードを、3つの機能として使っています。

  • 日本にあるお金(日本の銀行の預金)を外貨に変える
  • 海外で引き出して現金化する
  • お買い物の際のデビットカードとして使う

 

日本にあるお金を外貨に変える

このキャッシュパスポートは9種類の外貨に変えて保有することができます。(2017年10月31日現在)

日本円
米ドル
ユーロ
英ポンド
豪ドル
NZドル
カナダドル
シンガポールドル
香港ドル

 

海外旅行や留学で行くような地域はほとんど網羅しています。

複数の外貨を1つのカードで管理できるのも魅力です。

 

そしてカードへチャージして外貨に変える方法がなんといってもカンタン!

金融機関の窓口、ATM、インターネットバンキングから通貨専用口座に振り込むだけ。

 

日本に住んでいる方はもちろんのこと、海外在住で日本の銀行ATMを使えない…という方でも、インターネットバンキングができる口座をお持ちであれば、ネット上で手続きが完了してしまいます。

 

海外旅行中にお金を使いすぎてしまい、カードへ入金した分が途中でなくなってしまった…という方も同様の方法で、海外にいながらチャージができちゃうんです。

 

海外留学で両親から仕送りをしてもらいたい!という方も、ご両親が通貨専用口座に振り込むだけで完了します。(委任状の提出が必要)

 

もちろん今の残高がどのくらいあるのか……といったことも、Webサイト上のマイアカウントですべて確認できます。

残高だけでなくデビットカードの取引履歴も一覧で確認可能です。

 

 

海外で引き出して現金化する

世界210以上の国や地域にあるMasterCard®対応ATMであれば、カンタンに現金を引き出すことができます。

スペインに1年住んでいるわたしですが、使えないATMに出会ったことはありません。

 

まして普段からユーロでチャージしているわたしは、取り扱い貨幣がユーロであるATMでしか引き出せないと思っていました。

が、モロッコへ旅したときに試しにやってみたら、普通に使えました。

モロッコで現金が尽きてしまい、手持ちのユーロさえない……という絶望的な状態。

近くのATMでキャッシュパスポートを使ってみたら、モロッコの現地通貨ディルハムで現金を手に入れることができたんです。

後日取引履歴を見てみると、チャージされていたユーロから、引き出した当時のレートで計算されたディルハム分のお金が通常通り引かれていただけでした。

 

どこの地域に行っても大体は使えるんだと安心できました!

 

 

お買い物の際のデビットカードとして使う

このキャッシュパスポートは外貨に変えて現金を引き出せるだけでなく、デビットカードとしても使えるんです。

手持ちの現金が足りなくなっても、カードにチャージしておけば大丈夫。

あまり大量の現金を持ち歩きたくない海外では、このカードさえあれば十分なんです。

 

またどのくらい使ったのか、今月はどのくらい買い物に使ったか、取引履歴を確認すればすぐにわかります。

家計管理もこれで出来てしまいます。

使った場所も記載されているので、海外出張での経費管理にもぴったりです。

 

さらにTポイントが貯まる機能まで!

海外で200円分利用する毎に1ポイントがたまります。

 

 

キャッシュパスポートのデメリットは?

メリットばかりあげましたが、気になるのはデメリット

申し込んだ後に気づいても遅い!と不安になりますよね。

 

デメリットとしてあげられるとすれば、日本では使用できないということです。

海外で使いきれなかった外貨チャージ分を日本で引き出して使うことはできません。。

 

ただ利用残高は払い戻しできるので、使わなかったお金が無駄になることはありません。
払い戻ししたあとも、有効期限以内にチャージすればすぐに使えるので、無駄なく安心です。
※清算手数料がかかります。

 

海外でトラブルにあったら…安心の24h無料サポート!

海外旅行中や留学中に困ったこと、トラブルがあっても大丈夫!

お電話一本でご相談いただける安心のサービスがあります。

お問い合わせ先は国ごとに連絡先が設けられています。

自動音声ガイダンスにて、カード残高の照会や、暗証番号(PIN)の確認、非常時の問い合わせも可能です。

 

わたしも一度デビットカードを使って誤って買い物をしてしまった際、キャンセルをするための問い合わせを入れたことがあります。

スペインから日本の電話番号へはかけられない状態でしたが、スペインの電話番号での問い合わせ先があり利用しました。

自動音声ガイダンスは日本語対応も可能。

コールセンターの対応者は外国人の方だったので、はじめ英語で話されましたが、言葉がわからない旨を伝えると日本人の通訳の方が一緒に対応してくださいました。

最終的に事なきを得て、完了しました。

 

何かあったときでもバックアップ体制はきちんとされています!

 

 

どうやって申し込みできるの?

キャッシュパスポートの申し込みはとってもカンタン!

「インターネット」「郵送またはFAX」のいずれかの方法でお申込みいただけます。

インターネットからのお申込みでも1週間程度のスピード発行が可能です。

 

申し込み後、1週間程度でカードがお手元に届きます。(お受け取りの際は本人確認書類のご提示が必要です。)

その後、専用口座にお振込が完了すればカードが利用できるようになります。

なお銀行口座の開設は不要です。

お申し込みはこちらから↓

もっと詳しく知りたいという方もぜひHPにてご参考ください。

 

何があるかわからない海外、より便利に安全に!

慣れない土地での暮らし、いざとなったときに頼りになるのは、やはりお金かもしれません。

海外でスリにあってしまい、現金もクレジットカードもなくなってしまった……なんてことも。

そんな場合のリスクヘッジとしても、このカードを1枚持っておくと安心です。

 

旅行や留学の予定を控えている方、仕事や出発前の準備で忙しくなる前にこちらのキャッシュパスポートを今すぐ申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

 

Muchas gracias por leer♡

 

under-pc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

2016年に大手通信企業を退職し、夢を抱いて単身スペインへ。“とにかくやってみる“を基本に、自分なりにできることをチャレンジ。サッカーをこよなく愛する。スペインにとどまらずヨーロッパへの一人旅も。見た目は子ども、頭脳は体育会系のなでしこジャーニー。